1. トップ
  2. 料理・レシピ

サトイモとエビのグラタン。ねっとり食感の究極のごちそうに

ESSE編集部
2021.02.26

食卓の主役を飾れる「サトイモとエビのグラタン」と、具もあえ衣もすべてサトイモでつくる「サトイモのともあえ」のレシピをご紹介します。
ちょっと面倒そうなサトイモですが、それぞれ下処理がとても簡単。ねっとり食感を活かした贅沢な味わいです。

濃厚!ねっとりなサトイモの簡単レシピ

サトイモ好きならうれしい、サトイモ絶品レシピ2品をご紹介します。

●サトイモとエビのグラタン

とろとろソースとねっとり食感で至福の味。

サトイモとエビのグラタン
サトイモとエビのグラタン

【材料(4人分)

・サトイモ 6個(400g)
・むきエビ 12尾(180g)
・長ネギ 1本
・シメジ 大1パック(170g)
・バター、小麦粉 各20g
・牛乳 2カップ
・塩、コショウ 各少し
・ピザ用チーズ 40g

【つくり方】

(1) サトイモは表面をしっかり洗って天地を切り、耐熱ボウルに入れてふんわりラップをかけ、電子レンジ(600W)で8分ほど加熱する。粗熱がとれたら皮をむいて1cm厚さの輪切りにする。

(2) 長ネギは斜め薄切りにする。シメジは石づきを除いて粗くほぐす。エビはさっと洗って水気をふく。

(3) フライパンにバターを入れて中火にかけ、溶けて泡立ってきたら(2)を入れてしんなりするまで2~3分炒める。小麦粉を全体にふり入れて混ぜ、粉気がなくなったら牛乳を加える。ときどき混ぜながら煮立ってとろりとするまで煮たら、(1)を加えて混ぜ、塩、コショウで味をととのえる。

(4) (3)をグラタン皿に1/4量ずつ入れ、チーズを1/4量ずつ散らす。200度に予熱したオーブンで焼き色がつくまで10~15分焼く。

[1人分277kcal]

<ポイント>

具に小麦粉を入れる様子具に小麦粉をまぶしながら炒めて牛乳を注ぐと、簡単にホワイトソースができる。ダマになる失敗もなし。

●サトイモのともあえ

具もあえ衣もサトイモだけ! 素材1つでも味わい深く

サトイモのともあえ

【材料(4人分)

・サトイモ 6個(400g)
・A[すりゴマ(白)大さじ2 しょうゆ小さじ2 砂糖ひとつまみ]

【つくり方】

(1) サトイモは表面をしっかり洗って天地を切り、耐熱ボウルに入れてふんわりラップをかけ、電子レンジ(600W)で8分ほど加熱する。

(2) 粗熱がとれたら皮をむき、4個は食べやすく切る。2個はボウルに入れてフォークなどでなめらかになるまでつぶし、Aを加えて混ぜる。切ったサトイモを加えてあえる。

[1人分79kcal]

<撮影/山田耕司 取材・文/ESSE編集部>

●教えてくれた人
【上田淳子さん】

料理研究家。双子の息子の母で、20年以上食卓をきり盛りした経験から生み出されるレシピにファンも多い。著書に『フランス人が愉しむ3つの前菜。』(誠文堂新光社刊)など多数。

  • この記事を
    シェア

【この記事も読まれています】