1. トップ
  2. 料理・レシピ

パリパリ生地のレンコンピザ。ツナをたっぷりのせてヘルシーに

ESSE編集部
2021.01.21
  • この記事を
    シェア

ピザを食べたいけど、どうしてもカロリーが気になってしまう…。そんな時は、生地部分の炭水化物を少なめにした「レンコンピザ」のレシピを覚えておきたいもの!

レンコンピザ
レンコンピザ

食感が新感覚!ヘルシーな「レンコンピザ」レシピ

パリパリに焼いたレンコンが生地代わり。具材もツナとピーマンでヘルシーに。

●レンコンピザ

【材料(4人分)

・レンコン 300g
・ピーマン 1個
・ツナ缶 大1缶(140g)
・小麦粉 大さじ2
・塩 小さじ1/3
・サラダ油 大さじ2
・ピザ用チーズ 50g

【つくり方】

(1) ピーマンはヘタと種を除き、輪切りにする。ツナ缶は缶汁をきる。

(2) レンコンは皮つきのままスライサーでごく薄切りにし、ボウルに入れる。小麦粉と塩を加えて全体に粉がからむように手で混ぜる。

(3) 直径26cmのフライパンにサラダ油をひいて(2)を平たく敷きつめる。中火にかけて3分ほど焼き、しっかり焼き固まって色がついたら裏返す。フライ返しで上からギュッと押さえ、(1)をのせてチーズを散らす。フタをしてチーズが溶けるまで2分ほど焼く。

[1人分248kcal]

<ポイント>

フライパンにレンコンレンコンをフライパンに敷きつめて、ピザ生地代わりに。粉をまぶしてあるのでレンコン同士がくっつき、裏返しやすい。

<撮影/山田耕司 取材・文/ESSE編集部>

●教えてくれた人
【上田淳子さん】

料理研究家。双子の息子の母で、20年以上食卓をきり盛りした経験から生み出されるレシピにファンも多い。著書に『フランス人が愉しむ3つの前菜。』(誠文堂新光社刊)など多数。

【この記事も読まれています】