1. トップ
  2. 料理・レシピ

レンコン入りつくねのしょうゆトマト煮。残ったらお弁当にもおいしい

ESSE編集部
2021.02.07

がっつり肉の煮込み料理が食べたい、でも太りたくない…。そんなときに覚えておきたい「レンコン入りつくねのしょうゆトマト煮」をご紹介します。
ミートボールを鶏肉とレンコンでつくってヘルシーに。崩れない調理法も教わりました。

レンコン入りつくねのしょうゆトマト煮
レンコン入りつくねのしょうゆトマト煮

残ったらお弁当にも!「レンコン入りつくねのしょうゆトマト煮」

歯ざわりのよさが魅力! しょうゆでまろやかに。

●レンコン入りつくねのしょうゆトマト煮

【材料(4人分)

・レンコン 100g
・鶏ひき肉 400g
・片栗粉 大さじ2
・塩 小さじ1/2
・トマト缶(カット状) 1缶(400g)
・しょうゆ、オリーブオイル 各大さじ1

【つくり方】

(1) レンコンは皮をむいてみじん切りにする。ボウルにひき肉、片栗粉、塩を入れてよく混ぜ、レンコンを加えてさらに混ぜる。

(2) (1)を12等分にし、小判形にする。

(3) フライパンにオリーブオイル大さじ1/3を強めの中火で熱し、(2)を並べる。両面を焼いたらトマト缶としょうゆ、残りのオリーブオイルを加え、弱火にして8分ほど焦がさないように煮る。

[1人分285kcal]

<ポイント>

フライパンにトマト缶を入れる様子鶏ひき肉の肉ダネはやわらかいので、しっかり焼き固めてから水分を加える。焼き色がつかないうちに水分を加えるとくずれやすい。

<撮影/山田耕司 取材・文/ESSE編集部>

●教えてくれた人
【上田淳子さん】

料理研究家。双子の息子の母で、20年以上食卓をきり盛りした経験から生み出されるレシピにファンも多い。著書に『フランス人が愉しむ3つの前菜。』(誠文堂新光社刊)など多数。

  • この記事を
    シェア

【この記事も読まれています】