1. トップ
  2. 料理・レシピ

レンコンとエビのユズコショウ炒め。2つの食感が楽しい!

ESSE編集部
2021.03.02

食感が特徴的な素材を引き立たせる技は、味の引き算と火加減。ユズコショウでシンプルに味つけした「レンコンとエビのユズコショウ炒め」のレシピをご紹介します。
エビがかたくならないようにするコツは、炒める際の一手間にありました。

レンコンとエビのユズコショウ炒め
レンコンとエビのユズコショウ炒め

火を通す時間に気を配って!「レンコンとエビのユズコショウ炒め」レシピ

シャキシャキ、プリプリ、2つの食感が楽しいおかずです。

●レンコンとエビのユズコショウ炒め

【材料(4人分)

・レンコン 300g
・むきエビ 大12尾(250g)
・サラダ油 大さじ1と1/2
・A[ユズコショウ小さじ1/2~1 酒大さじ1]
・塩(好みで) 少し

【つくり方】

(1) エビはあれば背ワタを除き、さっと洗って水気をふく。レンコンは皮をむき、1.5cm厚さのいちょう切りにする。

(2) フライパンにサラダ油大さじ1/2を中火で熱し、(1)のエビを1~2分炒めて取り出す。フライパンに残りのサラダ油を中火で熱し、(1)のレンコンを3分ほど炒めてほぼ火をとおす。

(3) (2)のエビを戻し入れ、混ぜ合わせたAを加えて強火にし、全体を混ぜて汁気がなくなるまで炒める。味をみてたりなければ塩少しでととのえる。

[1人分147kcal]

<ポイント>

レンコンが入ったフライパンにエビを入れる様子エビとレンコンは火がとおる時間が違うので、別々に炒めて最後に合わせる。こうするとエビがかたくならない。

<撮影/山田耕司 取材・文/ESSE編集部>

●教えてくれた人
【上田淳子さん】

料理研究家。双子の息子の母で、20年以上食卓をきり盛りした経験から生み出されるレシピにファンも多い。著書に『フランス人が愉しむ3つの前菜。』(誠文堂新光社刊)など多数。

  • この記事を
    シェア

【この記事も読まれています】