1. トップ
  2. 料理・レシピ

鮭の切り身が余ったときのお助けレシピ。簡単サブおかず二品

ESSE編集部
2021.02.21
  • この記事を
    シェア

スーパーに並んだ鮭の切り身パックが、家族の人数に合わなくて困ることはないでしょうか。
今回はそんなお悩みを解決してくれそうな「焼き鮭とミツバのスクランブルエッグ」「蒸し鮭と細切りジャガイモのサラダ」をご紹介します。

見た目に鮮やかな「焼き鮭とミツバのスクランブルエッグ」レシピ

とろっと半熟に仕上げて! 焼き鮭が少し残ったときにも。

●焼き鮭とミツバのスクランブルエッグ

鮭と三つ葉のスクランブルエッグ
鮭と三つ葉のスクランブルエッグ

【材料(4人分)

・生鮭(切り身) 1切れ
・卵 3個
・塩 小さじ1/4
・ミツバ 1束
・めんつゆ(3倍濃縮) 小さじ1
・サラダ油 大さじ1/2

【つくり方】

(1) 鮭に塩をすり込んで5分ほどおき、さっと洗って水気をしっかりふく。グリルで焼き、骨を取って粗くほぐす。ミツバは2cm長さに切る。卵は溶きほぐし、めんつゆを加えて混ぜる。

(2) フライパンにサラダ油を中火で熱して(1)の卵液と鮭を入れ、軽く数回混ぜる。(1)のミツバを加えてざっくり混ぜる。

[1人分101kcal]

シンプルな味付けで素材がひき立つ「蒸し鮭と細切りジャガイモのサラダ」のレシピ

シャキシャキのジャガに鮭の塩気がアクセント!

●蒸し鮭と細切りジャガイモのサラダ

鮭とジャガイモのサラダ
鮭とジャガイモのサラダ

【材料(4人分)

・生鮭(切り身) 1切れ(100g)
・ジャガイモ 2個(250g)
・塩 小さじ1/4
・コショウ 少し
・酒 大さじ1
・A[サラダ油小さじ4 酢小さじ2 塩、コショウ各少し]

【つくり方】

(1) 鮭は塩をすり込んで5分ほどおき、さっと洗って水気をふく。コショウをふって耐熱皿に入れ、酒をかけてラップをし、電子レンジ(600W)で2分加熱する。皮と骨を除いて粗くほぐす。

(2) ジャガイモは皮をむいて、スライサーなどで細い千切りにする。水にさらして白く濁らなくなるまでゆすぎ、表面のでんぷん質を洗い流す。

(3) 鍋に湯を沸かし、(2)を15秒ほどゆで、水にさらして冷ます。水気をきり、ペーパータオルで水気をふき取る。

(4) ボウルにAを合わせ、(1)と(3)を順に加えて混ぜ合わせる。器に盛り、コショウをふる。

[1人分122kcal]

<撮影/山田耕司 取材・文/ESSE編集部>

●教えてくれた人
【上田淳子さん】

料理研究家。双子の息子の母で、20年以上食卓をきり盛りした経験から生み出されるレシピにファンも多い。著書に『フランス人が愉しむ3つの前菜。』(誠文堂新光社刊)など多数。

【この記事も読まれています】