1. トップ
  2. 料理・レシピ

鮭とジャガイモの春巻き。チーズも入れてうま味アップ!

ESSE編集部
2021.02.15

子どもウケとおつまみを兼ねられそうなラクうまな一品、「鮭とジャガイモの春巻き」レシピをご紹介します。
きれいに巻くコツもぜひ一緒に覚えてみてくださいね。

鮭とジャガイモの春巻き
鮭とジャガイモの春巻き

これぞ黄金の組み合わせ!「鮭とジャガイモの春巻き」レシピ

鮭入りのポテサラを巻いておつまみ風に!

●鮭とジャガイモの春巻き

【材料(4人分)

・生鮭(切り身) 2切れ
・ジャガイモ 2個(250g)
・塩 小さじ1/2
・酒 大さじ1
・A[マヨネーズ大さじ1 塩、コショウ各少し]
・プロセスチーズ(細い棒状に切る) 100g
・青ジソ 10枚
・春巻きの皮 10枚
・B[小麦粉大さじ1/2 水小さじ1程度]
・揚げ油 適量

【つくり方】

(1) ジャガイモは皮つきのまま、よく洗って1個ずつラップに包む。電子レンジ(600W)でやわらかくなるまで5~6分加熱する。粗熱が取れたら皮をむき、ボウルに入れてつぶす。

(2) 鮭は塩をすり込んで5分ほどおき、さっと洗って水気をしっかりふく。耐熱皿に入れて酒をふり、ラップをして電子レンジ(600W)で3分加熱する。粗熱が取れたら皮と骨を除き、粗くほぐして(1)に加え、Aであえる。Bは混ぜ合わせておく。

(3) 春巻きの皮の手前に(2)とチーズの各1/10量を、奥に青ジソ1枚をのせて巻き、Bをつけてとめる。180度の揚げ油で2~3分揚げる。

[1人分507kcal]

<ポイント>

ジャガイモ青じそを春巻きで巻く青ジソは奥にのせて巻くと、巻き終わりに薄く透けて、仕上がりがきれいに。

<撮影/山田耕司 取材・文/ESSE編集部>

●教えてくれた人
【上田淳子さん】

料理研究家。双子の息子の母で、20年以上食卓をきり盛りした経験から生み出されるレシピにファンも多い。著書に『フランス人が愉しむ3つの前菜。』(誠文堂新光社刊)など多数。

  • この記事を
    シェア

【この記事も読まれています】