1. トップ
  2. 料理・レシピ

焼きイモとサラダチキンのエスニックサラダ。市販品を使って簡単に

ESSE編集部
2021.01.26

海外旅行が難しいこのご時世。自宅で異国感じるご飯を楽しんでみては? 比較的手に入りやすい市販の焼きイモを使った、「焼きイモとサラダチキンのエスニックサラダ」のレシピをご紹介します。
エスニックと聞くと味が複雑なイメージですが、意外にシンプルな味つけなんです。

エスニックチキンサラダ
エスニックチキンサラダ

食卓に変化を!「焼きイモとサラダチキンのエスニックサラダ」のレシピ

市販品を活用して本格味に。パクチーの香りも名脇役です。

●焼きイモとサラダチキンのエスニックサラダ

【材料(4人分)

・焼きイモ(市販品) 2本(400g)
・サラダチキン(市販品) 1枚(110g)
・タマネギ 1/2個
・A[レモンの絞り汁、サラダ油各大さじ1と1/2 塩、コショウ各少し]
・パクチー(ざく切り) 1株
・ピーナツ(粗く刻む) 1/4カップ

【つくり方】

(1) 焼きイモは皮をむく。タマネギは繊維を断つようごく薄切りにし、水に10分ほどさらしてよくもみ、水気をしっかり絞る。サラダチキンは食べやすく手で裂く。

(2) ボウルにAを混ぜ合わせ、(1)のタマネギ、サラダチキンを入れて、サツマイモを割りほぐしながら加え、ざっくり混ぜ合わせる。器に盛り、パクチーをのせてピーナツを散らす。

[1人分271kcal]

<ポイント>

焼きイモをほぐす様子焼きイモはやわらかいので、切らずにちぎって加えればOK。ねっとりした甘味がエスニック味によく合う。

<撮影/山田耕司 取材・文/ESSE編集部>

●教えてくれた人
【上田淳子さん】

料理研究家。双子の息子の母で、20年以上食卓をきり盛りした経験から生み出されるレシピにファンも多い。著書に『フランス人が愉しむ3つの前菜。』(誠文堂新光社刊)など多数。

  • この記事を
    シェア

【この記事も読まれています】