1. トップ
  2. 料理・レシピ

シメジとゆで豚のボリュームサラダ。スダチのドレッシングも美味

ESSE編集部
2020.12.21
  • この記事を
    シェア

ヘルシーなのに食べごたえのあるサラダにするなら、きのことお肉が最適。スダチとしょうゆのシンプルなドレッシングのサラダをご紹介。豚肉はさっとゆでることで、柔らかくおいしくいただけます。

シメジとゆで豚のボリュームサラダ
シメジとゆで豚のボリュームサラダ

スダチと醤油でシンプルに!「シメジとゆで豚のボリュームサラダ」レシピ

さっぱりなのに大満足! スダチの風味もさわやかです。

●シメジとゆで豚のボリュームサラダ

【材料(4人分)

・シメジ 大1パック(170g)
・豚ロース薄切り肉 400g
・ミズナ 150g
・A[サラダ油大さじ2 スダチの絞り汁、しょうゆ各大さじ1と1/2]

【つくり方】

(1) シメジは石づきを除き、ざっとほぐす。ミズナは7cm長さに切り、水にさらしてパリッとさせ、水気をしっかりきる。Aは混ぜ合わせておく。

(2) 鍋にたっぷりの湯を沸かし、沸いたらごく弱火にして豚肉を少量ずつ入れて火をとおし、皿などに広げて粗熱をとる。残った湯に(1)のシメジを入れてひと煮立ちさせ、ザルに上げて粗熱をとる。

(3) (2)を合わせて(1)のミズナを敷いた器に盛り、(1)のAをかける。

[1人分317kcal]

<ポイント>

お鍋に豚肉豚肉はかたくならないよう、白っぽいピンクになったら上げる。豚をゆでた湯でシメジをゆでれば時短に。アクが出ていたら取る。

<撮影/山田耕司 取材・文/ESSE編集部>

●教えてくれた人
【上田淳子さん】

料理研究家。双子の息子の母で、20年以上食卓をきり盛りした経験から生み出されるレシピにファンも多い。著書に『フランス人が愉しむ3つの前菜。』(誠文堂新光社刊)など多数。

【この記事も読まれています】