1. トップ
  2. 料理・レシピ

焼きシイタケとササミのユズコショウあえ。シンプルだけどおしゃれ味

ESSE編集部
2020.12.19
  • この記事を
    シェア

手に入りやすい食材で調理法もシンプルだけど、おしゃれに仕上がるひと皿をご紹介。
シイタケ、長イモ、鶏ササミと、それぞれが違った食感のものを使った焼き料理です。簡単なので、ぜひお試しくださいね。

焼きシイタケと焼きササミのユズコショウあえ
焼きシイタケと焼きササミのユズコショウあえ

シイタケとササミは焼くとおいしい。おしゃれに仕上がるレシピ

おしゃれだけど食材や工程はいたってシンプル! 香ばしさと辛味の絶妙なハーモニーです。

●焼きシイタケと焼きササミのユズコショウあえ

【材料(4人分)

・シイタケ 6枚
・鶏ササミ 6本(300g)
・長イモ 1/3本(200g)
・塩 適量
・A[ユズコショウ小さじ1/2~1 オリーブオイル大さじ1]

【つくり方】

(1) シイタケは石づきを除く。長イモは皮をむいて1cm厚さの半月切りにする。ササミは筋を取り、塩少しをすり込む。

(2) ボウルにAを入れ、混ぜ合わせておく。

(3) (1)を魚焼きグリルで焼き、粗熱がとれたら、シイタケは半分に、ササミは食べやすく手で裂く。すべて(2)に加え、全体を混ぜ合わせる。味をみてたりなければ、塩少しでととのえる。

[1人分145kcal]

<撮影/山田耕司 取材・文/ESSE編集部>

●教えてくれた人
【上田淳子さん】

料理研究家。双子の息子の母で、20年以上食卓をきり盛りした経験から生み出されるレシピにファンも多い。著書に『フランス人が愉しむ3つの前菜。』(誠文堂新光社刊)など多数。

【この記事も読まれています】