1. トップ
  2. 料理・レシピ

トマト缶で簡単。鶏モモ肉とエリンギのトマトクリーム煮

ESSE編集部
2020.11.21
  • この記事を
    シェア

秋をほおばる「エリンギと鶏モモ肉のトマトクリーム煮」レシピをご紹介します。
具材をトマト缶と生クリームで煮詰めて、おいしさが凝縮された一品です。

エリンギと鶏モモ肉のトマトクリーム煮
エリンギと鶏モモ肉のトマトクリーム煮

具材をきっちり炒めて!「エリンギと鶏モモ肉のトマトクリーム煮」レシピ

ごろっと大きめのエリンギが堂々の主役!

●エリンギと鶏モモ肉のトマトクリーム煮

【材料(4人分)

・エリンギ 2パック
・鶏モモ肉 2枚(500g)
・A[塩小さじ2/3 コショウ少し]
・タマネギ 1個
・サラダ油 大さじ1/2
・トマト缶(カット状) 1缶(400g)
・生クリーム(乳脂肪分30%以上) 1/2カップ
・塩、コショウ 各少し

【つくり方】

(1) エリンギは大きめの乱切りにする。タマネギは薄切りにする。鶏肉は大きめのひと口大に切り、Aをもみ込む。

(2) フライパンにサラダ油を中火で熱し、(1)の鶏肉を皮を下にして並べる。そのまま触らずに3~4分焼き、焼き色がついて脂がにじみ出てきたら、余分な脂を軽くふき取る。鶏肉を裏返して端に寄せ、あいたところに(1)のタマネギを入れて少ししんなりするまで炒め、トマト缶を加える。

(3) 全体を混ぜて(1)のエリンギをのせ、フタをする。煮立ったら弱火にして8分煮て、フタを取って煮汁がしっかり煮つまるまで中火で2~3分煮る。生クリームを加えて軽く煮立て、とろっとしたら、塩、コショウで味をととのえる。

[1人分366kcal]

<ポイント>

フライパンに鶏肉とタマネギ鶏肉の上にタマネギを重ねると火がなかなかとおらないので、鶏肉を端に寄せ、あいたところでタマネギを炒めてしっかり火をとおす。

フライパンにエリンギエリンギは大きめに切ると食べごたえがアップ。最後に加え、フタをして蒸らしながら火をとおす。

<キノコのおすすめ保存方法>炒めキノコミックス

炒めきのこキノコ類は、買ってすぐに使わない場合や半端に残ったときは、軽く塩をふって炒めておくと便利。保存容器に入れて冷蔵庫で2~3日保存できる。サラダやみそ汁に加えたり、パスタやチャーハンの具にしたり、ちょいたしに便利。いろいろなキノコを混ぜると味が深まっておいしい。

<撮影/山田耕司 取材・文/ESSE編集部>

●教えてくれた人
【上田淳子さん】

料理研究家。双子の息子の母で、20年以上食卓をきり盛りした経験から生み出されるレシピにファンも多い。著書に『フランス人が愉しむ3つの前菜。』(誠文堂新光社刊)など多数。