1. トップ
  2. 料理・レシピ

キノコたっぷりの焼きギョーザ。ジューシーで香ばしさも抜群

ESSE編集部
2020.11.14
  • この記事を
    シェア

いつものギョーザを秋バージョンに。秋の味覚キノコを使った「キノコたっぷり焼きギョーザ」レシピをご紹介します。
複数のキノコを刻んで肉ダネに入れることで、歯ごたえとおいしさがアップします。

キノコたっぷり焼きギョーザ

ゴマ油が香ばしい「キノコたっぷり焼きギョーザ」レシピ

ジューシーな肉ダネに秋の香りをプラス!

●キノコたっぷり焼きギョーザ

【材料(4人分)

・シイタケ 6枚
・シメジ 1パック
・豚ひき肉 200g
・A[ショウガ(すりおろす)小さじ1 ニンニク(すりおろす)小さじ1/2 しょうゆ、オイスターソース、ゴマ油各小さじ1]
・万能ネギ(小口切り) 3本
・ギョーザの皮 大20枚
・サラダ油、ゴマ油 各大さじ1/2
・酢、しょうゆ(ともに好みで) 各適量

【つくり方】

(1) シイタケとシメジは石づきを除いて細かいみじん切りにする。ボウルにひき肉とAを入れてよく練り混ぜ、シイタケ、シメジ、万能ネギを加えて混ぜ合わせる。

(2) ギョーザの皮に(1)を1/20量ずつのせ、縁に水適量(分量外)をつけてひだを寄せて包む。

(3) フライパンにサラダ油を中火で熱し、(2)を放射状に隙間なく並べる。底が軽く焼けたら、湯3/4カップ(分量外)を加えてフタをし、4分ほど蒸し焼きにする。

(4) フタを取って余分な水分を飛ばし、底に焼き色をつけ、ゴマ油を鍋肌から回しかけてカリッと仕上げる。器に盛り、小皿に酢としょうゆを混ぜて添える。

[1人分298kcal]

<ポイント>

ギョーザにゴマ油を加える様子仕上げのゴマ油は、底全体に行き渡るように鍋肌から回し入れる。これで香ばしさが一気にアップします。

<撮影/山田耕司 取材・文/ESSE編集部>

●教えてくれた人
【上田淳子さん】

料理研究家。双子の息子の母で、20年以上食卓をきり盛りした経験から生み出されるレシピにファンも多い。著書に『フランス人が愉しむ3つの前菜。』(誠文堂新光社刊)など多数。