1. トップ
  2. 料理・レシピ

鶏胸肉の殿堂入りレシピまとめ。おかずに、お弁当に、つくりおきに

ESSEonline編集部
2020.10.15
  • この記事を
    シェア

安くてヘルシーな鶏胸肉は、食卓の心強い味方。もも肉よりも安く、身が柔らかく淡泊で、脂肪が少ないのが特徴です。
パサつきやすいといわれますが、加熱しすぎなければ、しっとりおいしく仕上がります。

ESSEonlineでも、鶏胸肉を使ったレシピは大人気。これまで掲載してきた数多くのレシピのなかから、とくに人気の「殿堂入り」レシピをまとめました。
毎日のおかずに、お弁当に、ぜひ活用してみてください。またダイエット料理にもおすすめです。

鶏胸肉のおすすめ人気レシピ12。簡単で安くて、なんといってもおいしい!

●揚げ焼きジャンボ油淋鶏

揚げ焼きジャンボ油淋鶏

揚げ焼きでラクラク完成する、ジャンボ油淋鶏レシピです。時短ポイントは、お肉を叩いてやわらかくすること!

【材料(4人分)

・鶏胸肉 大2枚(600g)
・A[酒大さじ2 砂糖小さじ2 塩小さじ1/2]
・片栗粉 大さじ5~6
・サラダ油 適量
・B[長ネギ(粗みじん切り)1/2本 しょうゆ、酢、ゴマ油、いりゴマ(白)各大さじ2 オイスターソース大さじ1 砂糖小さじ2]
・水菜(2~3cm長さに切る) 1/2束

【つくり方】

(1) 鶏肉の皮を除き、フォークで数か所刺して穴をあけます。厚い部分を包丁でひらいてラップをかけ、めん棒などでたたいて厚みを均等にならし、Aをもみ込んで5分おき、片栗粉をまぶします。

(2) フライパンにサラダ油を入れ、(1)を入れて7分ほど揚げ焼きにし、焼き色がついたら裏返してさらに2~3分揚げ焼きに。

(3) 器に水菜を敷き、食べやすい大きさに切った(2)をのせ、合わせたBをかけて完成です。

レシピ詳細はこちら。
鶏胸肉もジューシーに。揚げ焼きジャンボ油淋鶏

●鶏胸肉、キャベツ、モヤシのゴマじょうゆあえ

鶏胸肉、キャベツ、モヤシのゴマじょうゆあえ

モヤシ1袋を使いきり! 余熱で火をとおせば、鶏胸肉も驚くほどしっとりとした仕上がりに。

【材料(4人分)

・鶏胸肉 2枚(約400g)
・キャベツ 1/3個(300g)
・モヤシ 1袋(200g)
・塩 小さじ2
・万能ネギ 5本
・A[すりゴマ(白)大さじ4 水大さじ2 しょうゆ大さじ1と1/2 ニンニク(すりおろす)少し]

【つくり方】

鶏肉に塩をすり込み、室温に30分ほどおきます。キャベツはひと口大に、万能ネギは5cm長さに切ります。

鍋に水3と1/2カップ(分量外)を入れて中火で熱し、煮立ったら鶏肉を入れ、再度煮立ったら弱火にして5分ゆで、上下を返して火を止めます。フタをして30分ほどおき、余熱で火をとおしたら鶏肉を取り出し、食べやすい大きさに裂きます。

鍋に湯を沸かし、塩少し(分量外)、キャベツを入れてさっとゆで、水気をきって冷まします。同じ湯にモヤシを入れてさっとゆで、ザルに上げて水気をきります。

ボウルにAを入れて混ぜ合わせ、鶏肉、キャベツ、モヤシ、万能ネギを加えてさっくりとあえて完成。

レシピ詳細はこちら。
モヤシ1袋使いきり。鶏胸肉のしっとり主役おかず

●鶏のキノコレモン蒸し

鶏のキノコレモン蒸し

伝説の家政婦・志麻さんのレシピ。
肉は切らずに使うと、時短に! ごちそう感もアップして一石二鳥です。

【材料(4人分)

・鶏胸肉 2枚
・エノキダケ(根元を落とし大きくほぐす) 大1袋
・シメジ(石づきを除き大きくほぐす) 1袋
・レモン(輪切り) 4枚
・オリーブオイル 適量
・酒 約3/4カップ
・固形コンソメ 1個
・塩、コショウ 各適量

【つくり方】

鶏肉は両面に塩、コショウをしっかりふります。鍋にオリーブオイルを熱し、皮目から強火で焼き、焼き色がついたら返します。

シメジとエノキをのせ、酒を鍋底全体に広がるくらい加えます。コンソメを砕いてから全体に散らすように入れ、フタをして弱火で10分蒸し煮します。

レモンを仕上げに加えて、フタをしてさらに3分蒸したら完成。

レシピ詳細はこちら。
鶏胸肉がしっとり豪華な1品に! 家政婦・志麻さんの時短レシピ

●無限チキンナゲット

無限チキンナゲット

サクッとした衣に、歯ごたえを残した特製肉ダネがポイント。特売の胸肉1枚で20個もできちゃいます。

【材料(20個分)

・鶏胸肉 1枚(300g)
・A[卵 1個、小麦粉 大さじ3、塩・コショウ 各少し]
・B[小麦粉 70g、ベーキングパウダー 小さじ2、水 120cc]
・揚げ油 適量
・C[トマトケチャプ 大さじ2、トンカツソース 大さじ1、砂糖 ひとつまみ]
・D[マスタード 大さじ2、マヨネーズ・トマトケチャップ 各大さじ1、はちみつ 少し]

【つくり方】

鶏肉は皮と肉を分け、肉はフードプロセッサーで粗めにひき(またはみじん切りにして包丁でたたく)、皮は1cm角に切ります。ボウルに鶏肉とAを合わせて混ぜ、成形しやすいように冷凍庫で30分冷やし、20等分してナゲット型に成形します。

ボウルにBを順に合わせて衣をつくり、鶏肉につけて170度の揚げ油でキツネ色に揚げます。器に盛り、Cの材料を混ぜたバーベキューソース、Dの材料を混ぜたマスタードソースを添えて完成。

レシピ詳細はこちら。
<1個あたり約9円>鶏胸肉でつくる「無限チキンナゲット」

●鶏胸肉のフライパン竜田揚げ

鶏胸肉のフライパン竜田揚げ

しょうゆとおろしショウガに5分漬けるだけ、フライパンでできるから油の量も最小限ですみます。

【材料(4人分)

・鶏胸肉 2枚(500g)
・ショウガ(すりおろす) 大さじ1/2
・しょうゆ 大さじ2
・片栗粉 大さじ6
・揚げ油 適量
・サラダ菜 4枚
・レモン(くし形切り) 4切れ

【つくり方】

鶏肉は皮ごと1cm厚さのそぎ切りにし、ショウガ、しょうゆをからめて5分ほどおき、片栗粉をふり入れて全体にまぶします。

フライパンに揚げ油を入れ、170℃に熱し、鶏肉を途中で一度上下を返して3分ほど揚げ、器に盛ってサラダ菜とレモンを添えて完成。

レシピ詳細はこちら。
鶏胸肉の竜田揚げ。油も最小限、フライパンで素早く完成

●蒸し鶏のピリ辛中華ダレ

蒸し鶏のピリ辛中華ダレ

【材料(2人分)

・鶏胸肉 1枚(250g)
・A[サラダ油 水 各大さじ1、砂糖 小さじ1、塩 少し]
・酒 大さじ2
・モヤシ 1/2袋(120g)
・キュウリ 1/3本
・B[オイスターソース 酢 各小さじ2、砂糖 しょうゆ 各小さじ1、ゴマ油 小さじ1/2、ラー油 ショウガ(チューブ) 各少し]
・いりゴマ(あれば・白) 適量

【つくり方】

鶏肉はフォークで全面に穴をあけ、ポリ袋にいれてAをもみ込み、5分おきます。耐熱容器に移して酒をふり、ふんわりとラップをして電子レンジ(600W)で5分ほど加熱し、そのまま冷やし、そぎ切りにします。

別の耐熱容器にモヤシを入れて水大さじ1(分量外)をふり、ふんわりとラップをして電子レンジ(600W)で2分ほど加熱し、流水に取って冷まし、水気を絞ります。キュウリは千切りにします。

器にモヤシ、キュウリ、鶏肉を盛り、合わせたBをかけ、あればゴマをふります。

レシピ詳細はこちら。
ツイッターで称賛される神レシピ! 電子レンジだけでつくれます

●胸肉deこくうま♡ガーリックじょうゆチキン

胸肉deこくうま♡ガーリックじょうゆチキン

肉はフライパンに並べてから火をつける「コールドスタート」で調理します。そうすることで火が入りすぎず、肉がやわらかく仕上がります。

【材料(2人分)

・鶏胸肉 1枚(300g)
・A[しょうゆ、酒、マヨネーズ各大さじ1 砂糖小さじ1 顆粒和風だしの素小さじ1/2 ニンニク(チューブ)1~2cm 片栗粉大さじ4 ゴマ油大さじ1/2]

【つくり方】

鶏肉は皮を取り、フォークで数か所に穴をあけ、横位置に置き、横半分に切ってから1.5cm厚さのそぎ切りにします。

ポリ袋に鶏肉とAを入れてよくもみ込み、空気を抜いて袋の口を閉じ、室温で10~30分ほどおきます。片栗粉を加え、粉っぽさがなくなるまでよくもみます。

フライパンにゴマ油をひき、余分な汁気をきった鶏肉を並べ、中火にかけ、3~4分焼いたら裏返します。フタをして弱火で2~3分蒸し焼きにして完成。

レシピ詳細はこちら。
2019年No.1料理ブロガーの親切すぎる鶏胸肉レシピ

●鶏胸肉とキノコの無水バター蒸し

鶏胸肉とキノコの無水バター蒸し

ツイッターで人気の料理家・リュウジさんが考案。
電子レンジを使うので簡単。食べごたえ満点の糖質オフレシピです。

【材料(2人分)

・鶏胸肉 1枚(320g)
・塩 小さじ1/3
・シメジ 1パック
・バター 10g
・粗びき黒コショウ、ポン酢しょうゆ 各適量

【つくり方】

鶏肉は常温に戻してフォークで皮目に数か所穴をあけ、全体に塩をすりこみます。シメジは石づきを除きます。

耐熱容器にシメジ、バター、鶏肉を順に入れ、ふわっとラップをして電子レンジ(600W)で約6分30秒加熱し、そのまま電子レンジの庫内で5分ほどおきます。食べやすく切って器に盛り、調味料をかけます。

レシピ詳細はこちら。
鶏胸肉とバターをレンジでチン! うま味満点で糖質オフ

●ジューシー鶏天

ジューシー鶏天

そぎ切り(繊維を断ち切る)にすることで、食べたときにほろほろと口の中で崩れ、やわらかく感じられます。

【材料(4人分)

・鶏胸肉(そぎ切り) 250g
・砂糖 小さじ1と1/2
・A[しょうゆ 大さじ2、ショウガの絞り汁 大さじ1、酒 小さじ1]
・小麦粉 大さじ1
・B[小麦粉 100g、マヨネーズ 大さじ2、水 150cc]
・サラダ油 適量

【つくり方】

鶏肉は砂糖をもみ込んだあと、合わせたAに30分ほど漬け込みます。水気をペーパータオルでふき取り、全体に小麦粉をまぶします。

Bを合わせて衣をつくり、鶏肉をくぐらせ、フライパンに深さ2cm程度の油を入れて揚げ焼きにします。

レシピ詳細はこちら。
切り方でうまさ段違い! 激安の「鶏胸肉」をジューシーに変える方法があった

●ツルリン鶏のさっぱり梅ポン酢

ツルリン鶏のさっぱり梅ポン酢

片栗粉をまぶしてゆでた鶏胸肉がツルンとおいしい!
叩いた梅干しとポン酢でつくるさっぱりとしたタレが、淡白な鶏胸肉とキュウリによく合いますよ。

【材料(2人分)

・鶏胸肉 1枚(250g)
・キュウリ 1本
・梅干し 2個
・塩・コショウ 各少々
・片栗粉 大さじ3
【A】
・ポン酢 大さじ2
・砂糖 ひとつまみ

【つくり方】

キュウリは縦半分に切り、斜め切りに。梅干しは種を取り、刻んでおきます。

鶏肉はそぎ切りにし、塩・コショウをふります。

ボウルに、梅干し、Aを入れて混ぜ、梅ポン酢をつくります。

ポリ袋に片栗粉、鶏肉を入れて振ります。鍋に湯を沸かし、鶏肉を入れて2分ほどゆで、氷水にあげます。

器にキュウリ、鶏肉を盛り、梅ポン酢をかけます。

レシピ詳細はこちら。
鶏胸肉のさっぱり梅ポン酢あえ。梅雨時期の疲労回復にも

●鶏胸肉のオランデーズソース

鶏胸肉のオランデーズソース

1人分の材料費は116円! なのに見た目もゴージャスな堂々のメインおかず。
エッグベネディクトなどに使われる、高見え「オランデーズソース」が決め手です。

【材料(2人分)

・鶏胸肉 大1枚(300g)
・A[塩、コショウ、小麦粉各少し オリーブオイル大さじ3と1/2 バター30g]
・B[卵黄1個 レモン汁小さじ1/2 塩・コショウ各少し]
・パセリ(あれば) 少し

【つくり方】

鶏肉は厚みが均等になるように切り込みを入れて開き、めん棒などで軽くたたいてAをふります。フライパンにオリーブオイル大さじ1/2をひいて弱めの中火にかけ、鶏肉の両面をじっくり焼き、中まで火を通します。

バターは耐熱容器に入れて電子レンジ(600W)で約20秒加熱し、残りのオリーブオイルを加えて混ぜます。ボウルにBを入れて湯せんにかけながら泡立て器で混ぜ、バターとオリーブオイルを混ぜたものをを少しずつ加えてよく混ぜ、ソースをつくります。

器に鶏肉を盛ってソースをかけ、あればパセリをふります。

レシピ詳細はこちら。
3品つくっても材料費330円。節約食材でフルコースレシピ

節約にも!鶏胸肉の下味冷凍やストック術

特売の鶏胸肉をまとめ買い…そんなときは、サラダチキンにしたり、冷凍保存したりしてみてください。
ムダなく使いきることができて節約にもつながります。

●鶏むね肉冷凍のつくり方

袋に入る鶏肉2つまとめ買いした鶏胸肉を、1食分の200gずつに小分けして、それぞれ切り方を変えて冷凍保存すれば、さまざまなメニューに活用できます。
鶏胸肉は大きめのそぎ切り、小さめのそぎ切り、ひと口大と、よく使う大きさに切り分け、1回分ずつ保存袋へ。

詳細はこちら。
この献立も1人60円台! 鶏胸肉の冷凍ストック術

●サラダチキンのつくり方

袋にサラダチキン人気のサラダチキンを手づくりしてみましょう。おいしさが長もちするうえ、サラダやあえ物などにさっと使えて、時間のないときも重宝します。

塩、コショウをして酒をふり、電子レンジで加熱して蒸し鶏をつくります。蒸し汁につけたまま冷まし、ラップに包んで、冷凍用保存袋に入れて冷凍室へ。

詳細はこちら。
鶏胸肉はサラダチキンにして冷凍が新常識。おかずに役立つ!

●ゆで鶏のつくり方

ゆで鶏鶏胸肉をゆでただけの、つくりおきメニュー“ゆで鶏”。とても簡単なのですが、お肉はやわらかくてジューシーに仕上がり、だしがしっかり出たスープまで使えるので重宝します。

鍋に鶏胸肉とネギの青い部分1本分、ショウガ(薄切り)2枚、水を入れて、中火にかけ、沸騰したら1分ほどで火を止めて、そのまま冷まします。常温になるまで冷めたら、ネギとショウガを取り除いて完成!

詳細はこちら。
鶏胸肉をゆでるだけでヘルシーなつくりおきに! スープまで全部食べられます

<文/ESSEonline編集部>