1. トップ
  2. 料理・レシピ

黒酢のショウガ焼き。コクと甘酸っぱさがクセになり箸が止まらない

2020.10.13
  • この記事を
    シェア

季節の変わり目で体調を崩しやすいこの時季、ご飯がすすむおかずで元気に過ごしたいもの。
ショウガを効かせた甘辛味でご飯がすすむおかずといえば、ショウガ焼き。今回は、共働き料理家のぐっち夫婦にひと味違ったショウガ焼きを教えてもらいました。

ショウガ焼き
コクと甘酸っぱさがクセになる黒酢が入ったショウガ焼き。食欲が止まりません

黒酢の風味であと引くおいしさ!いつもと違ったショウガ焼きにするならコレ!

ショウガ焼きといえば子どもから大人まで人気の定番おかず。炒めて味つけするだけという調理が簡単なのも魅力ですよね。私たちも忙しいときは、ササッとつくれてご飯がすすむショウガ焼きに頼ることが多いです(笑)。

今回は、いつもの味つけに黒酢をプラスしたショウガ焼きをご紹介。黒酢独特のコクとさっぱり感で、ふだんとはひと味違ったショウガ焼きが楽しめます。いつもの味に少し飽きてきたな…と思ったときは試してみてくださいね!

●黒酢が香るショウガ焼き

タマネギやお肉など

【材料(2人分)

・豚肉(薄切りロース肉) 6枚
・タマネギ 1/2個
・シメジ 100g
・ニンニク 1かけ
・ショウガ 1かけ
・塩、コショウ 各少々
・酒 小さじ1
・サラダ油 大さじ1
・A[黒酢大さじ2 しょうゆ大さじ1 酒大さじ1 砂糖大さじ1/2 みりん大さじ1/2 片栗粉小さじ1/2]

【下準備】

お肉にコショウをふる・豚肉は塩・コショウ、酒をふる。

・タマネギは薄くスライスし、シメジは石づきを取ってほぐす。ニンニクはすりおろし、ショウガは千切りにする。

・Aは合わせておく。

【つくり方】

フライパンにニンニクとショウガ

(1) フライパンに油、ニンニク、ショウガを入れて弱火で炒め、

フライパンにタマネギ香りが出てきたらタマネギを加えて中火で炒める。

フライパンにタマネギとシメジとお肉

(2) タマネギがしんなりしてきたら、豚肉を加えて両面焼く。肉の色が変わってきたらシメジを入れて炒める。

フライパンに調味料を加える様子

(3) シメジに火がとおったらAを加え、炒めからめる。

黒酢が入ったショウガ焼き

器に盛って完成。

[1人前 341kcal]

出典:日本食品標準成分表2015年版(七訂)追補2018年

【栄養士コメント】

コクと甘酸っぱさがクセになる黒酢にショウガがプラスされ、ご飯がすすむ組み合わせ。疲労回復効果のある豚肉と合わせれば、季節の変わり目で体調を崩しやすい時季にもおすすめの一品です。

●教えてくれた人
【ぐっち夫婦】

Tatsuya、SHINOからなる夫婦料理家ユニット。共働き夫婦で料理家、SHINOは栄養士の資格ももつ。インスタグラム(@gucchi_fuufu)やホームページ「ぐっち夫婦の今日なにたべよう?」で日々の料理が楽しくおいしくなるアイデアを発信している。新刊『ぐっち夫婦の下味冷凍で毎日すぐできごはん』(扶桑社刊)が10月29日に発売

ぐっち夫婦の下味冷凍で毎日すぐできごはん

人気急上昇の料理家ユニット、ぐっち夫婦も実践する「下味冷凍」。共働きの二人が、忙しい人のために考案したレシピです。

購入
このライターの記事一覧