1. トップ
  2. 料理・レシピ

豆腐と旬野菜のヘルシーキッシュ。朝食にもつくりおきにも

2020.10.18
  • この記事を
    シェア

<モデル・AYUMIのあゆんこの巣>こんにちは、モデルのAYUMIです^^旦那さんと2人の子どもの4人家族☆日々の食事や健康につながること、大好きなアウトドア、家族や友達と過ごす大切な時間など、暮らしにまつわることを発信していきたいと思います。体によいことが好きなので、みなさんの“暮らしのヒント”につながっていけたらうれしいです♪

あっさりサクサク! 豆腐のキッシュのつくり方

焼きたてはもちろん、冷めても、冷たくてもおいしいので時間のあるときに焼いておくと助かるキッシュ。
お豆腐を入れて、ヘルシーにあっさりとした味わいのレシピを紹介します。
季節の野菜を焼いてのせていますよ。

ホームパーティや持ち寄りごはんにもオススメです♪

【材料】

・冷凍パイシート 1~2枚
・タマネギ 小1個
・ベーコン 50g
・カボチャ 適量
・サツマイモ 適量
・豆腐 100g
・卵 2個
・豆乳 100ml
・塩、コショウ 各少し
・ピザ用チーズ 適量

【つくり方】

(1) まず、パイを焼きます(空焼き)。

型にパイシート
型にぴったりはめます

パイ型に、冷凍パイシートをぴったりとしき、フォークで生地に穴を数か所あけて、その上にクッキングシートをしきます。

パイシートの上にストーン生地が膨らまないようにクッキングシートの上に空焼き用のストーンをのせて200度に予熱したオーブンで15分焼き、取り出してシートとストーンを外してさらに5分焼きます。

(2) その間に具材の準備をします。

ベーコン、タマネギは薄切りにし、フライパンに薄くオリーブオイルをひいて熱したら炒めて、取り出してバットで冷まします。
サツマイモは薄めの輪切りにし、カボチャは皮と種を除いて、こちらも薄切りにします。フライパンで両面を焼いて、冷ましておいてください。

(3) 生地をつくります。

ボウルに卵を割り入れてとき、豆乳を加えて混ぜ合わせ、塩とコショウと小さめに切った豆腐、炒めたタマネギとベーコンを加えて混ぜます。

パイ生地を流しいれる

(4) (3)を焼きあがったパイ生地に流し入れます。

ピザ用チーズと焼き野菜をのせるその上にピザ用チーズと焼き野菜をのせ、180度に余熱しておいたオーブンで30分焼きます。

焼きあがったものこんがり焼けたら完成です!

●冷めてもおいしいので、つくりおきにも

食卓にキッシュとコーヒー冷めてもおいしいので、時間のあるときに焼いておくと、間食やおやつ時間、朝食にもなるキッシュ。

季節の野菜をのせればOKだから、旬野菜を楽しめますよ。
ぜひつくってみてください。

【AYUMI】

ティーンのころからファッションモデルとして活躍。結婚・出産を経た現在は、ファッション誌、主婦向け雑誌やカタログ、テレビなどに出演し幅広い層から人気を得ている。ローフードマイスターやスーパーフードマイスター、オーガニックアドバイザーの資格を取得しており、著書に『さいしょは、フルーツ』(主婦と生活社刊)、『おしゃれなのに、簡単! 92レシピ AYUMIのアウトドアクッキング』(講談社)、『ローフード・発酵・雑穀でつくるAYUMIごはん』(主婦と生活社)などがある

このライターの記事一覧