1. トップ
  2. 料理・レシピ

11回目の結婚記念日につくった、ごちそう中華粥

山森めぐみ
2020.10.10
  • この記事を
    シェア

夫ひとり、子ふたり、犬1匹と暮らしながら、インスタグラムで料理の絵日記などを描いている山森めぐみ(@aneeejya)さんに、簡単レシピを紹介してもらいます。

今回のテーマは、結婚記念日につくった、とっておきの中華粥です。

ちょっぴりぜいたくな中華粥のレシピ

中華粥は年中よくつくるけど、今回はちょっとぜいたくバージョン。

ごちそう中華粥昔横浜で妹と二人貧乏暮しをしていたときに、妹が会社の人に中華街のおいしいお粥を食べさせてもらったとかで、つくってつくってと騒ぐので、ふたりで図書館にレシピを探しにいったり、細かいコツが知りたくて中華料理屋さんでバイトしたりしたものだった。
結局中華粥は出してないお店だったので、レシピの代わりにまかないでお肉をたっぷり蓄えました。

そんなこんなの試行錯誤のあと、ようやく妹も納得の味になり、今ではわが家の味になりました。

材料とつくり方

つくり方の続きと感想もっと本格的にするときは鳥の手羽元を煮込んでスープをつくって、干し貝柱を戻したスープとでつくりますが、これでも十分おいしい。

そして記念日の外食を逃した今回の学びは、「気合いの日は子どものおなかの管理は慎重に」。

さて、結婚記念日のお祝いご飯本番はなにを食べに行こうかな~。

【山森めぐみさん】

インスタグラム@aneeejyaやブログ「おかわりどうぞ」にて絵日記などを発表している。著書は『いつだってごはんのこと。』(宝島社刊)