1. トップ
  2. 料理・レシピ

お芋掘り後のレシピ。子どもが喜ぶ「サツマイモと豚肉の甘辛炒め」

2020.10.09
  • この記事を
    シェア

朝晩が涼しく、本格的に秋を感じるようになりました。秋のおいしい味覚といえばサツマイモ。
「子どもたちが幼稚園の頃、お芋掘りでサツマイモを取ってきたことを思い出します。天ぷらやスイートポテトなどいろいろつくりましたが、簡単にお肉と一緒に甘辛く炒めたおかずがいちばん好評だったのでご紹介します」と話すのは、料理やワインについての著作があるイラストレーターTamyさんです。

サツマイモと豚肉の甘辛炒め
がっつり味で、子どもにも大人にも好評!

「サツマイモと豚肉の甘辛炒め」。サツマイモが豚バラ肉のうま味を吸ってこっくり味に。

サツマイモに合わせるお肉は豚肉や鶏肉などいろいろとつくってみましたが、豚バラ肉がおすすめ。薄いので早く火が通り、時短になります。
そしてサツマイモが豚バラのうま味のある油を吸うので、こっくりとした味わいに!

【材料 4人分

・サツマイモ 1本
・豚バラ肉 200g
・片栗粉 小さじ1
・A[しょうゆ大さじ1 砂糖大さじ1 酒大さじ1 すりおろしショウガ1片]
・サラダ油 適量

【つくり方】

つくり方

(1) サツマイモを洗い、短冊切りにして水にさらし、耐熱容器に入れる。

(2) (1)のサツマイモを電子レンジ(600w)で3分加熱する。その間に豚肉をひと口大に切り片栗粉を薄くまぶす。

(3) Aの調味料を混ぜ合わせる。

(4) 油を熱したフライパンに豚肉を入れ中火で炒め、(2)のサツマイモを加える。

(5) (4)にAの調味料を加えて炒め、全体にからまったらできあがり。

イラストお料理を食べる様子生のまま焼くととっても時間がかかるサツマイモも、レンジで加熱してしまえば早く仕上がります。甘じょっぱい味つけで子どもも大好きです! 簡単ですのでぜひお試しください。

【Tamyさん】

イラストレーター、エッセイスト。ドイツワインの輸入商社勤務を経て、結婚、出産。2児の子育てと介護のかたわら、ワインエキスパートの資格を取得。トラベラーズノートに描いた絵日記をInstagramで公開したところ話題を集め、現在フォロワーが5万人。2016年2月より「gooいまトピ」で連載開始。著書「図解 いちばんわかりやすいワインの基本」(三才ブックス)が発売中

このライターの記事一覧