1. トップ
  2. 料理・レシピ

ごろっと野菜とチキンのドライカレー。煮込まずカレー粉で簡単

2020.10.06
  • この記事を
    シェア

本格カレーはもちろん、お肉や魚の味つけ、炒め物や和え物など幅広く使える「カレー粉」。今回は、共働き料理家のぐっち夫婦にカレー粉で手軽につくるドライカレーを教えてもらいました。

お皿のドライカレーを持つ様子
お肉も野菜もごろごろが贅沢なドライカレー

ランチにも!食べごたえ抜群のごろっとチキンでつくるドライカレー

スパイス好きのわが家では、カレー粉ももちろん常備しています。ふだんの料理でも少し加えるだけで風味が増し、献立の幅を広げてくれるんですよね。

今回は、そんな使い勝手のいいカレー粉で簡単につくれるドライカレーをご紹介。通常のドライカレーはひき肉を使いますが、今回は鶏モモ肉をごろっと炒めます。ナス、ピーマン、カボチャを入れて食べごたえ抜群。煮込まなくていいので食べたいときに簡単につくれますよ。

●フライパンでつくる、ごろっとチキンのドライカレー

ピーマンやお肉など

【材料(2人分)

・温かいご飯 2人分
・鶏モモ肉 200g
・ナス 1本
・ピーマン 2個
・カボチャ(5mm幅のスライス) 3枚
・ニンニク 1片
・ショウガ 1かけ
・サラダ油 大さじ1
・塩・コショウ 各少々
・レーズン 適量(お好みで)
・A[カレー粉大さじ1 ケチャップ小さじ1/2 オイスターソース小さじ1 酒大さじ1 しょうゆ小さじ1/2]

【つくり方】

カットした野菜

(1) ナスは乱切りにして水にさらす。ピーマンは種とヘタを取り2cm角に切る。カボチャは5mm幅のスライスを半分に切る。ニンニク、ショウガはみじん切りにする。鶏肉は一口大に切り、塩・コショウを振る。

野菜を炒める

(2) フライパンに油を中火で熱し、カボチャ、水気を切ったナス、ピーマンを焼く。しんなりしてきたら一度取り出す。

お肉が入ったフライパンに野菜を投入

(3) (2)のフライパンに油少量(分量外)を足し、鶏肉を入れて中火で焼く。全体に焼き色がついたら、ニンニク、ショウガを加えて炒める。香りが出たら野菜を戻し入れる。

調味料を加える様子

(4) Aを加えてざっと炒め、塩・コショウ各少々(分量外)で味をととのえる。

ドライカレー

(5) 皿にご飯を盛り、(4)をのせる。お好みでレーズンを添えても。

[1人前 701kcal]

出典:日本食品標準成分表2015年版(七訂)追補2018年

【栄養士コメント】

カボチャは栄養価の高い緑黄色野菜で、旬は夏から秋にかけてです。抗酸化効果のあるビタミンEやβカロテンを多く含み、油との調理は相性がよいのでカレーでの調理はおすすめです。

●教えてくれた人
【ぐっち夫婦】

Tatsuya、SHINOからなる夫婦料理家ユニット。共働き夫婦で料理家、SHINOは栄養士の資格ももつ。インスタグラム(@gucchi_fuufu)やホームページ「ぐっち夫婦の今日なにたべよう?」で日々の料理が楽しくおいしくなるアイデアを発信している

このライターの記事一覧

【この記事も読まれています】