1. トップ
  2. 料理・レシピ

志麻さんのおうちスイーツレシピ。材料は卵、砂糖、牛乳、塩だけ!

ESSE編集部
2020.10.28
  • この記事を
    シェア

テレビや雑誌で引っ張りだこの、「伝説の家政婦」こと志麻さん。
家にある普通の食材で、フレンチのエッセンスの効いた家庭料理をつくる手腕が、大注目されています。

今回は、卵、砂糖、牛乳でできるおやつ「イルフロタント」のレシピを教わりました。

ショートカット女性
伝説の家政婦・志麻さん

伝説の家政婦・志麻さんに教わるスイーツのレシピ。1人分の材料費は41円

イルフロタントとは、カスタードクリームにゆでたメレンゲを浮かせたもので、フランス語で“浮島”の意味をもちます。
今回は、味わいは本格派ながら、難しい“ゆでる”工程をレンジにまかせて、手軽にアレンジ! ジャムソースは好みで。
軽やかな口どけに、いつのまにか夢見ごこちに!

●イルフロタント

イルフロタント

【材料(4人分)

・卵 4個
・砂糖 大さじ4
・牛乳 2カップ
・塩 ひとつまみ
・ジャム、水(ともに好みで) 各適量

【つくり方】

(1) 卵を割り、卵黄と卵白に分ける。

ボウルに泡だて器

(2) ボウルに卵黄と砂糖大さじ2を加え、泡が小さくなるまでよく混ぜる。

お鍋に卵白

(3) 鍋に牛乳を強火で沸かし、(2)に注いでよく混ぜる。

お鍋とへら鍋に戻し入れ、弱火で煮立てないように気をつけながら、とろりとするまで混ぜながら火をとおす。ザルでこしてボウルに移し、氷水を当てて冷やす。

ボウルにメレンゲ

(4) 別のボウルに卵白と砂糖大さじ2を入れ、泡立てる。途中で塩ひとつまみを入れ、角がピンと立つまでしっかりと泡立てる。

メレンゲ小さくまとめる大きめの耐熱皿にクッキングシートを敷き、1/16量ずつスプーンですくって落とす。

(5) (4)の半量が天板にのったら、電子レンジ(600W)で30秒~1分加熱する。加熱中は目を離さず、ふわっと膨らんだらすぐに取り出し、冷蔵庫で30分ほど冷やす。残りも同様にする。

(6) 器に(3)を1/4量盛り、(5)を4つ浮かせる。好みでジャムと水を1:5で溶いたものをかける。残りも同様にしてつくる。

[1人分196kcal][1人分41円]

【志麻さんのポイント】

卵白に塩を入れると、甘さをより引き立たせ、味に奥行きがでます。加熱しすぎるとしぼんでしまうので、メレンゲは膨らみ始めたらすぐ取り出して。

<撮影/難波雄史 取材・文/ESSE編集部>

【タサン志麻さん】

国内外のフレンチレストランで修業ののち、「より自由で簡単なフランスの家庭料理を伝えたい」と家政婦に転身。著書『志麻さんのベストおかず』(扶桑社刊)など多数。テレビなどメディアでも活躍。

志麻さんのベストおかず

志麻さんのベストおかず

予約の取れない、伝説の家政婦志麻さんの、「いちばん簡単」で「おいしい」レシピ、集めました!

購入