1. トップ
  2. 料理・レシピ

志麻さんのやみつき豆腐丼レシピ。お肉なしでも味しみで大満足

ESSE編集部
2020.11.29

テレビや雑誌で大活躍中の、「伝説の家政婦」こと志麻さん。
ここでは豆腐、タマネギ、卵を使った簡単でおいしいどんぶりのレシピを教えてもらいました。

豆腐丼
豆腐丼

伝説の家政婦・志麻さんの豆腐レシピ

味しみ豆腐をたっぷりの卵でとじたやみつき丼です。

●豆腐丼

【材料(4人分)

・豆腐(木綿) 2丁
・タマネギ 1/2個
・A[だし汁1カップ しょうゆ大さじ2 砂糖小さじ2]
・溶き卵 6個分
・温かいご飯 茶碗4杯分
・ミツバ(あれば) 少し

【つくり方】

(1) 豆腐は手でざっくり割る。タマネギは半分に切ってから、繊維に逆らって1cm幅に切る。

お鍋に豆腐タマネギ

(2) 鍋にAを入れ、(1)を入れて中火で10分ほど煮る。溶き卵の2/3量を流し入れ、ざっくり混ぜてフタをする。1分ほど火をとおし、残りの溶き卵を加えてフタをし、15秒ほど蒸らす。ご飯にのせても味がぼやけないよう中火で長めに煮込み、豆腐に味をしっかり入れるのがポイント。

(3) どんぶりにご飯をよそい、(2)をのせ、ミツバを飾る。

[1人分512kcal][1人分106円]

【ポイント】

ショートカット女性タマネギは繊維に沿って切るとほかの素材となじみます。一方、繊維に逆らって切ると食感に存在感が出ます。どういう仕上がりにしたいかで切り方を変えてみて。

<撮影/難波雄史 取材・文/ESSE編集部>

●教えてくれた人
【タサン志麻さん】

国内外のフレンチレストランで修業ののち、「より自由で簡単なフランスの家庭料理を伝えたい」と家政婦に転身。著書『志麻さんのベストおかず』(扶桑社刊)など多数。テレビなどメディアでも活躍。

志麻さんのベストおかず

志麻さんのベストおかず

予約の取れない、伝説の家政婦志麻さんの、「いちばん簡単」で「おいしい」レシピ、集めました!

購入
  • この記事を
    シェア