1. トップ
  2. 料理・レシピ

家政婦・志麻さんの卵フライ。アツアツの半熟卵に自家製タルタルをたっぷりと

ESSE編集部
2020.10.26
  • この記事を
    シェア

家計の味方、卵をさまざな方法で味わいませんか?
伝説の家政婦として知られる料理家・志麻さんが、1人分の材料費なんと約60円の「卵フライ」のレシピを教えてくれました。

卵フライ
卵フライ

家政婦・志麻さんの卵レシピ。家にある野菜を酢漬けにすればタルタルソースに

アツアツの半熟卵に自家製タルタルをたっぷりかけて! ピクルスがなくても、家にある野菜を酢漬けにすれば、おいしいタルタルソースが完成します。

●卵フライタルタル添え

【材料(4人分)

・卵 4個
・パン粉、サラダ油 適量
・サニーレタス(ちぎる) 1/4株
・A[タマネギ(みじん切り) 1/4個 キュウリ(みじん切り)1本 塩適量 酢大さじ1 ゆで卵(沸騰した湯で9分ゆで・みじん切り)2個 ハム(みじん切り)2枚 マヨネーズ大さじ4]

【つくり方】

ボウルにタマネギとキュウリ

(1) Aでタルタルソースをつくる。タマネギとキュウリは塩小さじ1/2をよくもみ込む。出てきた水分をよく絞り、酢に漬けて15分ほどおく。味をみて塩をたし、ゆで卵、ハムとともにマヨネーズであえる。

パン粉つける

(2) バットにパン粉を多めに広げ、上に卵を割り入れる。上からもたっぷりパン粉をかぶせる。残り3つも同様につくる。

揚げる様子

(3) フライパンにサラダ油を深さ1cmほど注ぎ、中火にかける。温まったら2をそれぞれフライ返しですくって入れ、両面色よく揚げる。

(4) 器に盛り、1とサニーレタスを添える。

[1人分407kcal][1人分59円]

<撮影/難波雄史 取材・文/ESSE編集部>

●教えてくれた人
【タサン志麻さん】

国内外のフレンチレストランで修業ののち、「より自由で簡単なフランスの家庭料理を伝えたい」と家政婦に転身。著書『志麻さんのベストおかず』(扶桑社刊)など多数。テレビなどメディアでも活躍。

志麻さんのベストおかず

志麻さんのベストおかず

予約の取れない、伝説の家政婦志麻さんの、「いちばん簡単」で「おいしい」レシピ、集めました!

購入