1. トップ
  2. 料理・レシピ

カレー×しょうゆで鶏の手羽中炒め。満足ある味なのに低糖質

ESSE編集部
2020.11.18
  • この記事を
    シェア

鶏の手羽中は、こってり甘辛味にしたいけど、ダイエット中は調味料の糖質量も気になってしまうところ…。
そこで甘味の代わりにカレー粉を使ってピリッとスパイシー味に仕立てたレシピをご紹介します。つけあわせのカブも同じフライパン一つで完成するので、時短にもなるんです。

手羽中のカレーじょうゆ焼き
手羽中のカレーじょうゆ焼き

カレーとしょうゆの意外な組み合わせ。おいしいだけでなく糖質オフの強い味方

うま味の強い鶏肉とスパイシーなカレー粉が好相性。ほんのり甘いカブがいいアクセントに。

●手羽中のカレーじょうゆ焼き

【材料(4人分)

・鶏手羽中 24本(500g)
・塩 適量
・コショウ 少し
・カブ 2個
・A[酒、しょうゆ各大さじ1 カレー粉小さじ1]
・サラダ油 大さじ1/2

【つくり方】

(1) 手羽中は塩少しとコショウをふる。カブはくし形に切り、カブの葉は5cm長さに切る。Aは混ぜ合わせる。

(2) フライパンにサラダ油を中火で熱し、(1)の手羽中を皮目を下にして入れる。こんがりと色づくまで2分ほど焼き、上下を返して4~5分焼く。途中で(1)のカブを加え、4~5分焼いて取り出し、カブの葉を加えてさっと炒めて取り出す。カブとカブの葉に塩少しをふる。

(3) (2)のフライパンに(1)のAを加え、手羽中とさっとからめる。器に盛り、(2)のカブ、カブの葉を添える。

[1人分203kcal/糖質量2.0g]

※子ども、妊娠中やその可能性のある方、持病のある方は糖質オフを行う前に主治医に相談してください。また、試してみて痛みや不調があるときは、すぐに中断してください。
※極端なダイエットは健康を損なう恐れがありますので注意が必要です。

<監修/牧田善二 料理/新谷友里江 撮影/山田耕司 取材・文/ESSE編集部>