1. トップ
  2. 料理・レシピ

旬のキノコがおいしい豚肉おかず。糖質オフでビストロ風の一品に

ESSE編集部
2020.10.20

天高く馬肥ゆる秋。ついつい食べ過ぎてしまって体重が気になる…という方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、旬のキノコを使った糖質オフおかずをご紹介します。
コンソメレモン味でさっぱりと食べられて、豚肉との相性も抜群です。

シメジと豚肉のさっぱり煮
シメジと豚肉のさっぱり煮

キノコのうま味がたっぷりの糖質オフおかず。コンソメレモン味がおしゃれ

豚肉は糖質の高い粉類をまぶさずに調理! さっと焼きつけて煮れば、しっとりジューシーに。

●シメジと豚肉のさっぱり煮

【材料(4人分)

・シメジ 2パック
・豚ローストンカツ用肉 4枚
・塩 小さじ1/2
・コショウ 少し
・タマネギ 1/2個
・ミニトマト 8個
・オリーブオイル 大さじ1
・白ワイン(または酒) 1/4カップ
・A[水3/4カップ 顆粒コンソメスープの素小さじ1/2 塩、コショウ各少し]
・レモンの絞り汁 大さじ2
・パセリ(みじん切り) 適量

【つくり方】

(1) 豚肉は4等分のそぎ切りにし、塩、コショウをふる。シメジは石づきを除いて小房に分け、タマネギは薄切りにする。ミニトマトはヘタを取る。

トマト豚肉シメジなど

(2) フライパンにオリーブオイル大さじ1/2を中火で熱し、(1)の豚肉を入れてこんがりと色づくまで2分ほど焼く。上下を返してさっと焼き、一度取り出す。フライパンをペーパータオルでふき、残りのオリーブオイルを中火で熱する。(1)のタマネギを入れてしんなりとするまで炒め、シメジを加えてさっと炒める。白ワインを回し入れ、1分ほど炒め合わせる。

フライパンにシメジ

(3) (2)にAを加えて豚肉を戻し入れ、フタをして2~3分煮る。レモンの絞り汁、(1)のミニトマトを加え、さっと煮て器に盛り、パセリをふる。

フライパンに豚肉

[1人分328kcal/糖質量5.5g]

<糖質オフのヒント>

フライパンにレモン調味料砂糖などの甘味が使えない分、糖質オフ料理は味が単調になりがち。そんなときは、レモンのさわやかな酸味や白ワインの香りで、マンネリを防止! さらに、シメジから出るうま味は煮物の“だし”になるので、食材や調味料をたくさん使わなくても、奥深い味わいになります。

※子ども、妊娠中やその可能性のある方、持病のある方は糖質オフを行う前に主治医に相談してください。また、試してみて痛みや不調があるときは、すぐに中断してください。
※極端なダイエットは健康を損なう恐れがありますので注意が必要です。

<監修/牧田善二 料理/新谷友里江 撮影/山田耕司 取材・文/ESSE編集部>

  • この記事を
    シェア