1. トップ
  2. 料理・レシピ

食パンと鶏肉で北京ダック風レシピ。特別な調味料もいらない

ESSE編集部
2020.11.04

高級中華料理店に行かないとなかなか食べる機会がない北京ダックを、サンドイッチ用食パンと鶏肉で再現!
おうちごはんが華やかになるアイデアレシピをご紹介します。
家にある調味料でつくれる、お店のような本格風味の甘みそダレがポイントです。

パンと鶏肉で豪華なおうちごはん! 北京ダック風のごちそうおかず

中華風手巻きパン
中華風手巻きパン

甘みそをパンに塗って、お手軽北京ダック風に。

●中華風手巻きパン

【材料(4人分)

・サンドイッチ用食パン(耳なし) 12枚
・鶏モモ肉(厚みをひらき、筋と脂肪を除く) 大1枚(300g)
・A[塩小さじ1/3 コショウ少し]
・B[みそ、砂糖、酒各大さじ1]
・ゴマ油 小さじ1
・キュウリ(細切り) 1本
・長ネギの白い部分(千切りにし水にさらす) 10cm
・サラダ菜(1枚ずつはがす) 1/2個
・青ジソ(軸を切る) 10枚

【つくり方】

(1) 鶏肉はAをすり込み、室温に15分おく。

(2) 耐熱ボウルにBを混ぜ、ラップをせずに電子レンジ(600W)で1分30秒加熱して取り出し、ゴマ油を加えて混ぜる。

(3) フライパンに油をひかずに鶏肉を皮目を下にして置き、強めの中火にかける。ときどきヘラで押さえながら4~5分こんがりと焼き、上下を返して中火にし3~4分焼いて取り出す。

(4) (3)を横半分に切り、縦1cm幅に切って皿に盛り、食パン、サラダ菜、キュウリ、青ジソ、野菜、(2)を添える。食パンに(2)を適量塗り、鶏肉と好みの野菜をのせ、巻いて食べる。

[1人分325kcal]

<撮影/山川修一 取材・文/ESSE編集部>

●教えてくれた人
【小林まさみさん】

料理研究家。結婚後、会社勤めをしながら調理師学校で学ぶ。テレビ、雑誌、書籍などでレシピ提案するかたわら、料理教室を主宰。アシスタントを務める義父・まさるさんとのかけ合いも人気。

  • この記事を
    シェア