1. トップ
  2. 料理・レシピ

ブドウのクラフティのつくり方。タルト生地なしで簡単に

山森めぐみ
2020.09.12
  • この記事を
    シェア

夫ひとり、子ふたり、犬1匹と暮らしながら、インスタグラムで料理の絵日記などを描いている山森めぐみ(@aneeejya)さんに、簡単レシピを紹介してもらいます。

今回のテーマは、秋を感じられる、ブドウのクラフティのレシピです。

ブドウを使って子どもとつくったクラフティ

ブドウのクラフティ秋、おいしい季節が来ましたね。
栗、ブドウ、ナシ、牡蠣、サンマ…。

うちの親戚のおじさんがブドウづくりをしていることもあって、最近立派な巨峰をいただきました。

さっそくいただくとなんと種なし!
甘くていい香りの巨峰に子どもも大喜びでした。
せっかくなので、珍しくデザートづくりをすることに。

材料

つくり方料理研究家の友達にアドバイスをもらったところ、ブドウは丸のままで皮をつけたままがよく、酸味が強いものがとくにクラフティには合うそうです。
アッサリと食べたいときは生クリームの分量を減らして牛乳を多めにするといいとも。
バニラエッセンスがあれば1、2滴加えると尚いいそうです。

好みにもよりますが、焼きたてのアツアツもおいしかったんですが、人肌くらいに冷まして食べるとプルン! として私は好きでした。
冷やして食べてもおいしいそうですよ!
とっても簡単にできるので、ぜひお子さんとお試しください。

【山森めぐみさん】

インスタグラム@aneeejyaやブログ「おかわりどうぞ」にて絵日記などを発表している。著書は『いつだってごはんのこと。』(宝島社刊)