1. トップ
  2. 料理・レシピ

無限に食べられるピリ辛豆モヤシ。ちくわ入りで食べごたえアップ

2020.09.08
  • この記事を
    シェア

まだまだ暑さが続く毎日、火を使わないレシピを探している方も多いのでは? 今回は共働き料理家のぐっち夫婦に、暑い日に重宝する、レンジでつくれる副菜を教えてもらいました。

豆モヤシとちくわのピリ辛中華和え
レンジで即完成! 無限豆モヤシ

すぐ出せる副菜、おつまみにも!レンジで簡単、ピリ辛無限豆モヤシ

今年も厳しい残暑が続きますね。暑いキッチンに立つのが億劫な日も、もう少し続きそうです。今回は、レンジでつくれるピリ辛の「無限モヤシ」をご紹介します。

使うのは、韓国料理のナムルなどでおなじみの「豆モヤシ」。普通のモヤシに比べ、食べごたえや栄養も◎です。豆モヤシをレンジで加熱したら、ちくわ、調味料と混ぜるだけと、暑い日でも簡単に調理が可能。豆板醤を加えたピリ辛味で、お箸が止まりませんよ!

●豆モヤシとちくわのピリ辛中華和え

豆モヤシやちくわなど

【材料(2人分)

・豆モヤシ 100g
・ちくわ 4本
・いりゴマ ひとつまみ
・A[鶏ガラスープの素小さじ1 ゴマ油大さじ1 しょうゆ小さじ1 塩・コショウ各少々 豆板醤 小さじ1/2]

【つくり方】

耐熱容器に豆モヤシを入れレンジに入れる

(1) 耐熱容器に豆モヤシを入れ、塩少々(分量外)を振り入れ、ふんわりラップをし電子レンジ600Wで3~4分加熱する。Aを混ぜておく。

ちくわを斜め切り

(2) ちくわは斜め切りにする。

豆モヤシに調味料を加える

(3) (1)のボウルにAを入れ混ぜ、ちくわを入れてさらに混ぜる。

お皿に豆モヤシとちくわのピリ辛中華和え
おつまみに最高!

(4) 皿に盛り、ゴマを振る。

[1人前 85kcal]

出典:日本食品標準成分表2015年版(七訂)追補2018年

【栄養士コメント】

ちくわは魚のすり身を練ってつくられているので、タンパク質を豊富に含みます。コンビニにも置いていることが多く、手軽に良質なタンパク質を摂ることができるおすすめ食材です。

●教えてくれた人
【ぐっち夫婦】

Tatsuya、SHINOからなる夫婦料理家ユニット。共働き夫婦で料理家、SHINOは栄養士の資格ももつ。インスタグラム(@gucchi_fuufu)やホームページ「ぐっち夫婦の今日なにたべよう?」で日々の料理が楽しくおいしくなるアイデアを発信している

このライターの記事一覧