1. トップ
  2. 料理・レシピ

彩り豊かなネギ塩ダレの豚丼の定食。時間がない日に大助かり

ESSE編集部
2020.12.10

手間をかけて食事の用意をする余裕がないとき、丼モノは強い味方に!
市販品と生野菜を上手に活用すれば、彩りやバランスも充実した献立に仕上がります。

市販品を活用したラクうま献立に定評のあるイラストレーターのマルサイさんに、お手軽丼レシピを教えてもらいました。

ネギ塩ダレの豚丼とワカメのみそ汁
ネギ塩ダレの豚丼とワカメのみそ汁

マルサイさんの市販品活用でラクうま献立!食べごたえばっちりなネギ塩ダレの豚丼

へとへとに疲れた日は、一品でサマになる丼を! 生野菜で彩りを添えて、パッとつくれるみそ汁やキムチを出すだけで豪華な献立に。

●ネギ塩ダレの豚丼

【材料(4人分)

・豚バラ薄切り肉 300g
・塩、コショウ 各少し
・ニンニク(チューブ) 2cm
・キュウリ 1本
・トマト 1個
・A[長ネギ(みじん切り)1/2本 ゴマ油大さじ1 顆粒鶏ガラスープの素小さじ1/2 水小さじ1 塩小さじ1/4]
・温かいご飯 どんぶり4杯分

【つくり方】

(1) 豚肉は食べやすい大きさに切り、塩、コショウ、ニンニクで下味をつける。キュウリは斜め薄切りにし、トマトは8等分のくし形切りにする。

(2) Aを混ぜ合わせ、ネギ塩ダレをつくる。

(3) フライパンに油をひかずに中火で熱し、(1)の豚肉をカリッとするまで炒める(脂が出たらペーパータオルでふき取る)。どんぶりに盛ったご飯にのせ、(2)のネギ塩ダレをかけ、(1)のキュウリとトマトを添える。

[1人分639kcal]

●ワカメのみそ汁

【材料(4人分)】

・ワカメ(乾燥) 3g
・タマネギ 1/2個
・水 3カップ
・みそ(だし入り) 適量

【つくり方】

(1) タマネギは薄切りにする。

(2) 鍋に分量の水を沸かし、タマネギを加え、透きとおってくるまで煮る。火を止めてみそを溶き入れ、ワカメを加える。再び火にかけ、煮立つ直前に火を止める。

[1人分30kcal]

●教えてくれた人
【マルサイさん】

ESSEの連載でも人気イラストレーター。夫、長男(10歳)、二男(8歳)、三男(5歳)の5人家族。著書に『めんどくさがり母さんの最強ずるメシ』(扶桑社刊)など。

がんばらなくてもデキてる風 めんどくさがり母さんの最強ずるメシ

インスタグラムのフォロワー12.9万人! めんどくさがり母さんのマルサイさんが編み出したセコくてずるい、料理のワザ満載!

購入
  • この記事を
    シェア

【この記事も読まれています】