1. トップ
  2. 料理・レシピ

チンジャオロースーがメインの中華献立。豪華な副菜はほぼ市販品

ESSE編集部
2020.12.13

気分を変えて豪華な食卓を演出したいとき、中華はいかがでしょうか?
品数が多くてとても豪勢! でも、あえるだけの副菜や市販品にたよったりで、じつはお手軽なんです!

市販品を活用した献立に定評のあるイラストレーター、マルサイさんに、ラクうま中華献立を教えてもらいました。

チンジャオロースーをメインとした豪華な中華献立
チンジャオロースーをメインとした豪華な中華献立

マルサイさんの市販品活用でラクうま献立

メインはチンジャオロースー。副菜はあえるだけ、キムチやひじきなど市販品活用で、簡単に増やせますよ♪

●チンジャオロースー

【材料(4人分)

・豚ロースショウガ焼き用肉 150g
・ピーマン 5個
・タケノコ(水煮・細切り) 1袋(100g)
・塩、コショウ 各少し
・片栗粉 大さじ1
・サラダ油 大さじ1
・A[酒、しょうゆ、水各大さじ1と1/2 砂糖小さじ1と1/2 ゴマ油小さじ1 ニンニク(チューブ)2cm]

【つくり方】

(1) ピーマンはヘタと種を除いて、縦3mm幅に切る。豚肉は5mm幅に切り、塩、コショウをふり、片栗粉をまぶす。

(2) フライパンにサラダ油を中火で熱し、(1)の豚肉を炒める。色が変わったら、(1)のピーマンとタケノコを加え、1~2分ほど炒める。

(3) Aを加え、とろみがつくまで炒める。

[1人分173kcal]

●卵の中華スープ

【材料(4人分)】

・溶き卵 2個分
・水 3カップ
・A[顆粒鶏ガラスープの素小さじ2 ゴマ油、しょうゆ各小さじ1 塩小さじ1/3]
・B[片栗粉、水各小さじ1]
・長ネギ(みじん切り) 少し

【つくり方】

(1) 鍋に分量の水を沸かし、Aを加えてひと煮立ちさせる。

(2) Bの水溶き片栗粉を回し入れ、とろみがついたら火を強め、溶き卵を細く流し入れて軽くひと混ぜし、火を止める。器に盛り、長ネギを散らす。

[1人分55kcal]

●冷ややっこ

【材料(4人分)】

・豆腐(絹ごし) 1丁
・長ネギ(みじん切り)、カツオ節、しょうゆ各適量

【つくり方】

豆腐は食べやすい大きさに切り、長ネギ、カツオ節をのせ、しょうゆをかける。

[1人分53kcal]

●教えてくれた人
【マルサイさん】

ESSEの連載でも人気イラストレーター。夫、長男(10歳)、二男(8歳)、三男(5歳)の5人家族。著書に『めんどくさがり母さんの最強ずるメシ』(扶桑社刊)など。

がんばらなくてもデキてる風 めんどくさがり母さんの最強ずるメシ

インスタグラムのフォロワー12.9万人! めんどくさがり母さんのマルサイさんが編み出したセコくてずるい、料理のワザ満載!

購入
  • この記事を
    シェア

【この記事も読まれています】