1. トップ
  2. 料理・レシピ

刺身を調味料に漬けるだけ!ラクうま山かけ丼の満足献立

ESSE編集部
2020.11.26

ラクをしながら品数の多い献立を出す秘訣は、市販品を上手に使うこと。 
たとえば、お手軽丼の付け合せには簡単プラス1品食材のもずく酢を。これだけで立派な食卓になります。

ラクうま献立に定評のあるイラストレーターのマルサイさんに、刺身が鮮やかな簡単丼のレシピを教えてもらいました。

マグロ山かけ丼と豚汁
マグロ山かけ丼と豚汁

マルサイさんの市販品活用でラクうま献立

新鮮なお刺身で満足度アップ。野菜多めの豚汁で栄養の偏りもなし! 市販のもずく酢を添えていただきます。

●マグロ山かけ丼

【材料(4人分)

・マグロ(刺身用切り落とし) 300g
・A[しょうゆ大さじ2 いりゴマ(白)大さじ1 みりん小さじ2 ゴマ油小さじ1/2]
・長イモ 200g
・納豆 2パック
・温かいご飯 どんぶり4杯分
・長ネギ(みじん切り)、ワサビ(チューブ) 各適量

【つくり方】

(1) マグロはAに15分ほど漬けておく。長イモはすりおろす。納豆は添付のタレを混ぜる。

(2) どんぶりにご飯を盛って粗熱を取り、(1)のマグロ、長イモ、納豆をのせ、長ネギ、ワサビを添える。

[1人分459kcal]

●豚汁

【材料(4人分)】

・豚汁の具(冷凍・市販品) 1袋
・水 3カップ
・みそ(だし入り) 適量

【つくり方】

鍋に分量の水を沸かし、豚汁の具を入れる。ひと煮立ちしたら火を止め、みそを溶き入れる。再び火にかけ、煮立つ直前に火を止める。

[1人分71kcal]

●教えてくれた人
【マルサイさん】

ESSEの連載でも人気イラストレーター。夫、長男(10歳)、二男(8歳)、三男(5歳)の5人家族。著書に『めんどくさがり母さんの最強ずるメシ』(扶桑社刊)など。

がんばらなくてもデキてる風 めんどくさがり母さんの最強ずるメシ

インスタグラムのフォロワー12.9万人! めんどくさがり母さんのマルサイさんが編み出したセコくてずるい、料理のワザ満載!

購入
  • この記事を
    シェア

【この記事も読まれています】