1. トップ
  2. 料理・レシピ

おからパウダーのヨーグルトがけ。ダイエット中に食べたいおやつ

ESSE編集部
2020.11.11

ダイエットのために甘いものを我慢していても、無性に食べたくなるときはあります。そんなときは話題の「おからパウダー」を使ってみましょう。
料理研究家でダイエットカウンセラーのおにゃさんが普段から食べている、おすすめのレシピを紹介します。

きなこヨーグルト
きなこヨーグルト

糖質は気になるけれど、甘いものも我慢したくない…そんなときは、きなこヨーグルトを

食物繊維を補うことができ、脂質の代謝促進、内臓脂肪の燃焼、腸内環境改善などのダイエット効果も期待できるおからパウダー。
ヨーグルトとの相性も抜群です。

●きなこヨーグルト

砂糖やはちみつの代わりに低糖質のおからパウダーときな粉で自然の甘味を加えて。不足しがちな食物繊維もとれます。

【材料(つくりやすい分量)

・プレーンヨーグルト(無糖) 100g
・おからパウダー 大さじ1
・きな粉 大さじ1/2

【つくり方】

ヨーグルトを器に盛り、おからパウダーときな粉をかける。

[1人分101kcal/糖質5.7g]

●チョコやナッツならつまみ食いOK!

高カカオチョコやミックスナッツもう少し歯ごたえのあるものが食べたい…そんな口さみしいときは、高カカオチョコやミックスナッツがおすすめです。
どちらも糖質少なめで、ポリフェノールやミネラルも豊富。「お茶と一緒に食べる」「一度に食べすぎない」など、自分でルールを決めて食べましょう。

※子ども、妊娠中やその可能性のある方、持病のある方は糖質オフを行う前に主治医に相談してください。また、試してみて痛みや不調があるときは、すぐに中断してください。
※極端なダイエットは健康を損なう恐れがありますので注意が必要です。

<取材・文/ESSE編集部>

●教えてくれた人
【おにゃさん】

料理研究家、ダイエットカウンセラー。「体が重い」と嘆く夫のために糖質オフレシピをつくり始め、半年で11kgやせさせることに成功。著書に『糖質オフのダイエットおかず』(扶桑社刊)

【監修/工藤孝文】

ダイエット外来・糖尿病内科医。福岡県みやま市の工藤内科にて、肥満や生活習慣病の治療などを行う。NHK「あさイチ」、「ガッテン!」などメディアでも多数活躍している。

夫もやせた! 糖質オフのダイエットおかず

おいしすぎて「食べてただけで、やせた」と夫の感謝が止まらない 人気ブロガーの糖質オフレシピ、ついに公開!!

購入
  • この記事を
    シェア

【この記事も読まれています】