1. トップ
  2. 料理・レシピ

具だくさんの「食べるスープ」で大満足。おいしく続く糖質オフレシピ

ESSE編集部
2020.11.03
  • この記事を
    シェア

糖質の少ない食材や調味量を選び、ダイエットに効果的と言われる糖質オフレシピ。「満足感が少なくて続かなそう」というイメージをもつ人も多いのではないのでしょうか。
今回はそんなお悩みを解決する、料理研究家でダイエットカウンセラーのおにゃさん考案の「食べるスープ」をメインにした献立をご紹介します。

スープとおにぎり
玄米&雑穀米おにぎりと一緒にいただきます

【糖質3.5g】「食べるスープ」で腹もちバッチリな糖質オフレシピ

具だくさんだから、おかずなしの一品勝負! 腹もちのよさもバッチリです。キノコやひき肉からだしが出るので時間がたってもおいしさが続きます。玄米&雑穀米のおにぎりを添えれば、お昼ごはんにぴったりな糖質オフ献立<トータル糖質30.8g>の完成。

●食べるスープ

【材料(4人分)

・豚ひき肉 250g
・塩 小さじ1/4
・コマツナ 1/2束
・エノキダケ 1/2パック(100g)
・モヤシ 1/2袋
・水 6カップ
・A[しょうゆ、顆粒鶏ガラスープの素、すりゴマ(白)各大さじ1 ショウガ(チューブ)小さじ1]

【つくり方】

(1) 耐熱容器にひき肉を入れ、ひたひたになるまで水(分量外)を注ぐ。ふんわりとラップをし、電子レンジ(600W)で6分ほど加熱する。火がとおったら容器の中でひき肉をほぐし、ザルに上げて汁気をきる。耐熱容器に戻し入れ、塩を混ぜる。

(2) コマツナは4cm幅に切り、エノキは根元を落としてほぐし、3等分に切る。

(3) 鍋に分量の水、モヤシ、(2)を入れて火にかける。煮立ったらAを加えて中火で2~3分煮て、(1)を加えて混ぜる。

[1人分177kcal/糖質3.5g]

※子ども、妊娠中やその可能性のある方、持病のある方は糖質オフを行う前に主治医に相談してください。また、試してみて痛みや不調があるときは、すぐに中断してください。
※極端なダイエットは健康を損なう恐れがありますので注意が必要です。

50代からの毎日を応援する記事多数!
「これからの暮らし by ESSEonline」はこちら

<取材・文/ESSE編集部>

●教えてくれた人
【おにゃさん】

料理研究家、ダイエットカウンセラー。「体が重い」と嘆く夫のために糖質オフレシピをつくり始め、半年で11kgやせさせることに成功。著書に『糖質オフのダイエットおかず』(扶桑社刊)

【監修/工藤孝文】

ダイエット外来・糖尿病内科医。福岡県みやま市の工藤内科にて、肥満や生活習慣病の治療などを行う。NHK「あさイチ」、「ガッテン!」などメディアでも多数活躍している。

夫もやせた! 糖質オフのダイエットおかず

おいしすぎて「食べてただけで、やせた」と夫の感謝が止まらない 人気ブロガーの糖質オフレシピ、ついに公開!!

購入