1. トップ
  2. 料理・レシピ

レンチンで簡単、本格味のチキンライス。コツは具材の並べ方にあり

ESSE編集部
2020.10.03
  • この記事を
    シェア

ランチはなるべく洗い物が少なく、ラクにすませられるとうれしいですよね。
そこで、電子レンジ料理が人気のたっきーママさんに、耐熱ボウルに材料を入れてチンするだけのチキンライスを教わりました。
食材の並べ方をひと工夫することで均一に熱が行きわたり、ジューシーに仕上がりますよ。

チキンライス
電子レンジで簡単! チキンライス

ボウル1つで洗い物を少なく!電子レンジで絶品チキンライス

具材のうま味がご飯にしみて、スープで炊き上げたような本格的な味わいに仕上がります。

●レンチンで簡単!チキンライス

【材料(4人分)

・温かいご飯 800g
・鶏モモ肉 1枚(280g)
・マッシュルーム(スライス水煮) 1缶(75g)
・A[顆粒コンソメスープの素大さじ1と1/2 トマトケチャップ大さじ8 バター30g]
・塩、コショウ 適量
・ドライパセリ(あれば) 適量

【つくり方】

(1) 鶏肉は1~2cm角に切る。

(2) 耐熱容器にご飯を入れ、真ん中をあけるようにして(1)を並べる。真ん中のあいたところに缶汁をきったマッシュルームをのせ、Aを加えてふんわりとラップをする。

(3) 電子レンジ(600W)で10分ほど加熱し、鶏肉に火がとおったら塩、コショウをふってよく混ぜる。器に盛り、ドライパセリをふる。

[1人分588kcal]

【ポイント】

ボウルに鶏肉とケチャップバターは風味が全体に行き渡るように、いちばん上にのせます。

<取材・文/ESSE編集部>

●教えてくれた人
【たっきーママ(奥田和美)さん】

ESSEの連載「おいしいリレー弁当」で披露するレンチン弁当が人気。『たっきーママのレンチン作りおき』(扶桑社刊)をはじめ、数多くの電子レンジ本を上梓、簡単でおいしいレシピに定評がある。

コンテナひとつでしみじみおいしい! たっきーママのレンチン作りおき

朝日放送テレビ「おはよう朝日です!」に著者出演で話題沸騰! コンテナ保存容器ひとつでできる作りおきレシピ集

購入