1. トップ
  2. 料理・レシピ

ホットプレートでカレーピラフ。家族で楽しく、節約にも

ESSE編集部
2020.09.25
  • この記事を
    シェア

節約はしつつも、豪華で楽しい気分になるのがホットプレートごはん。家族で囲んでつくれば、なんでもごちそうになります。
おいしい節約レシピが得意な料理家のゆーママさんこと松本有美さんに、ホットプレートでつくるカレーピラフのレシピを教えてもらいました。

ホットプレートでカレーピラフ
ホットプレートでみんなでわいわいカレーピラフ

節約なのにごちそうご飯。家族で楽しめるホットプレートごはん

ほったらかしておくだけでできる! シーフードのうま味とコンソメの味、カレーの風味が食欲をそそります。

●ホットプレートでカレーピラフ

【材料(4人分)

・米 3合
・冷凍シーフードミックス 500g
・パプリカ(赤) 1個
・ピーマン 3個
・コーン缶(ホール状) 1缶(120g)
・オリーブオイル 大さじ1
・A[顆粒コンソメスープの素、カレー粉各大さじ1 塩小さじ1/4 水540ml]
・パセリ(あれば・刻む) 適量

【つくり方】

(1) 米は洗って30分吸水させておく。パプリカ、ピーマンはヘタと種を除いて2mm厚さの輪切りにする。コーンは汁気をきっておく。

(2) ホットプレートにオリーブオイルをひき、(1)の米、Aを加えて混ぜ、平らに広げる。

(3) 凍ったままのシーフードミックス、(1)のコーン、パプリカ、ピーマンをのせ、フタをして250℃で加熱する。沸騰して蒸気が上がりだしたら140℃にして15分加熱し、スイッチをきり10分蒸らす。仕上げにパセリを散らす。

[1人分558kcal]

●教えてくれた人
【ゆーママ(松本有美)さん】

両親、夫、息子3人の7人家族。おいしくつくりやすい節約レシピが得意。地元、兵庫県でカフェもオープン。近著に『ゆーママの暮らしをラクにするおかずの素』(扶桑社刊)

ゆーママの暮らしをラクにするおかずの素

テレビで話題の人気料理家・ゆーママさんが新しく提案する作りおきのスタイル、それが「おかずの素」

購入