1. トップ
  2. 料理・レシピ

炊飯器まかせでジャンバラヤ風!ずん・飯尾さんの節約ごはん<ワリカツ!>

ESSE編集部
2020.09.08
  • この記事を
    シェア

「ワリカツ! ~おトクな割引生活~」とは、お笑いコンビ「ずん」の飯尾和樹さんが節約料理を披露するコーナー。朝の人気情報番組『ノンストップ!』(フジテレビ系・月~金曜日午前9時50分~11時25分)にて毎週木曜日に放送中です。
飯尾さんがつくる、アイデアいっぱいの節約料理をご紹介。

ずん・飯尾さん
ずん・飯尾さんが節約料理をご紹介!

飯尾さんがつくる、アイデアいっぱいの節約料理。今回は「ビジャンバラヤ」と「マーマー豆腐」

野菜、鶏肉をご飯と一緒に炊くと、チキンがふっくら、おいしい「ビジャンバラヤ」に!

●溶けるチースがポイント!ビジャンバラヤ

ビジャンバラヤ合わせて2合の米と玄米に、2合分の水を加えて炊いた飯尾さん。野菜から出る水分もあるため、やや水っぽい仕上がりになってしまいました。
野菜の水分量を見つつ、米2合に対し、およそ1合程度の水で炊くとちょうどいい仕上がりになります。

【ざっくり! 材料とつくり方】

(1) タマネギはみじん切りにする。マッシュルーム、トマトは食べやすく切る。

(2) 鶏モモ肉は塩コショウをふる。フライパンにオリーブオイルを熱し、こんがりと焼き色がつくまで焼く。

(3) 残った油でタマネギを炒めて塩を振る。マッシュルーム、トマト、ナツメグ、カレー粉、唐辛子(小口切り)、ウスターソース、しょうゆを加えて炒める。

(4) 炒めた野菜を、玄米、白米各1合ずつと水、焼いた鶏肉と一緒に炊飯器に入れて炊く。炊き上がったら鶏肉を食べやすく切り、炊飯器に戻し、溶けるチーズを加えて、余熱で蒸らす。

●予算300円でイリュージョン!マーマー豆腐と麻婆ナス

マーマー豆腐食材2品で手軽につくれる「麻婆」ならぬマーマー豆腐。豆腐をナスに変え、味つけにコチュジャンを加えたら麻婆ナスにも!

【ざっくり! 材料とつくり方】

(1) 豆腐はさいの目切りにする。

(2) フライパンにゴマ油を熱し、唐辛子(小口切り)を香りが立つまで炒める。豚ひき肉、ショウガ、ニンニク、豆板醤、酒、水、しょうゆ、はちみつを加え、煮立たせて豆腐を加える。

(3) 火を止めて、水溶き片栗粉を加える。再び火をつけ、とろみがついたら器に盛る。

「ワリカツ! ~おトクな割引生活~」のレシピをマンガで紹介する『ワリカツ! 月報』はESSEでも連載中。ESSE10月号では、思いがけないハプニングに見舞われた(?)素材2品のそばを紹介。ぜひチェックしてみてください。

<マンガ/シベリカ子 取材・文/ESSE編集部>

【飯尾和樹さん】

1968年、東京都生まれ。2000年、相方・「やす」とお笑いコンビ「ずん」を結成する。コンビとしての活動はもちろん、ドラマや映画でも活躍の場を広げている。共働き家庭で育ち、幼い頃から食事の支度をする機会が多く、料理が得意

ESSE10月号

ESSE10月号

今月の表紙&ESSE's INTERVIEW/ともさかりえさん 全国書店・コンビニ・オンライン書店等で発売中! 詳細・購入はこちらから

購入