1. トップ
  2. 料理・レシピ

鶏胸肉を揚げ焼きに。トマトダレをかけて油淋鶏風レシピ

ESSE編集部
2020.11.08
  • この記事を
    シェア

これまでESSEに掲載してきたたくさんのトマト料理のなかから、読者人気のランキング上位だった、鶏胸肉と合わせるレシピをご紹介します。
トマト好き編集者の「つくってみた!」コメントもご参考に!

揚げ鶏のトマトネギ甘酢ダレ
揚げ鶏のトマトネギ甘酢ダレ

鶏胸肉とトマトでつくる油淋鶏風レシピ

油淋鶏(ユーリンチー)風の甘酸っぱいトマトダレをたっぷりかけていただきます。

●揚げ鶏のトマトネギ甘酢ダレ

【材料(4人分)

・トマト(中) 4個
・鶏胸肉 小2枚(500g)
・A[長ネギ(みじん切り)1/3本 ショウガ(すりおろし)1かけ分 しょうゆ大さじ2と1/2 酢大さじ1]
・酒 大さじ2
・片栗粉 大さじ3
・揚げ油 適量

【つくり方】

(1) トマトはヘタを除いて2cm角に切り、Aと合わせてよくなじませる。

(2) 鶏肉は横に切り目を入れて厚みを均一にし、酒をもみ込んで片栗粉をまぶす。

(3) フライパンに揚げ油を深さ2cmほど入れて170℃に熱し、(2)を入れ、ときどき返しながら両面がキツネ色になるまで中火で8分ほど揚げ焼きにする。

(4) (3)を食べやすい大きさに切って器に盛り、(1)をかける。

[1人分299kcal]

【つくってみた感想】

鶏肉をじっくり揚げるところがコツ。こんがり香ばしい肉の表面にトマトダレの酸味がからまって、味の相乗効果が。

<レシピ/ワタナベマキ 取材・文/ESSE編集部>

【この記事も読まれています】