1. トップ
  2. 料理・レシピ

基本のトマトソースパスタのレシピ。肉なしでこのウマさ

ESSE編集部
2020.10.18
  • この記事を
    シェア

ESSEで紹介してきたトマトレシピのなかでも、とくに人気の高かった「殿堂入り」レシピをご紹介します。
パスタにかける基本のトマトソースは、肉なしなのに、おいしさ抜群。
編集部が実際につくってみた感想もご参考に。

トマトソースパスタ
トマトソースパスタ

肉なしでも、トマトのうま味が凝縮されて美味!基本のトマトソース

ニンニクとバジルがトマトのうま味を引き立てる基本のトマトソース。肉や魚のソテーにかけるのもおすすめです。

●トマトソースパスタ

【材料(4人分)

・トマト 8個(1kg)
・A[ニンニク(つぶす)大1かけ オリーブオイル大さじ2]
・バジルの葉 8枚
・塩 小さじ2/3
・コショウ 少し
・スパゲティ 320g
・オリーブオイル 大さじ2

【つくり方】

(1) トマトはヘタを除き、ざく切りにする。

(2) 鍋にAを入れて弱火で熱し、香りが立ってニンニクが薄いキツネ色になるまで炒める。(1)のトマトを加え、強火で炒め、水気が出てきたらバジルの葉を加えて混ぜ、中火で20分ほど、ときどき混ぜながら煮る。塩、コショウで味をととのえる。

(3) 鍋に湯2リットルを沸かし、塩大さじ2弱(分量外)を入れる。スパゲティを入れて袋の表示より2分ほど短くゆで、ザルに上げて湯をきる。

(4) (2)の鍋を強火にかけ、(3)のスパゲティを加えて混ぜながらからめ、オリーブオイルを加えてさっと混ぜる。器に盛り、あればバジルの葉適量(分量外)を添える。

[1人分454kcal]

【ESSE編集部・つくってみた感想】

トマトのうま味が凝縮されて、肉なしとは思えないおいしさ! トマト缶にはないフレッシュさも美味でした。バジルは青ジソに変えても。

<レシピ/小林まさみ 文/ESSE編集部>