1. トップ
  2. 料理・レシピ

牛肉と塩もみズッキーニのモヤシ炒め。スタミナ満点糖質オフおかず

ESSE編集部
2020.09.16
  • この記事を
    シェア

まだまだ暑さが残るこの時季、スタミナ食材として食べたくなる牛肉。甘辛く味つけするとおいしいものの、調味料の糖質が気になるところです。
そこでおすすめなのが、牛肉と塩もみした野菜を炒め合わせるレシピ。素材のうま味が引き出され、シンプルな調味料で大満足の一皿に! 食感のよいズッキーニとモヤシで、食べごたえもばっちりですよ。

牛肉と塩もみズッキーニのモヤシ炒め
牛肉と塩もみズッキーニのモヤシ炒め

スタミナ満点なのに低糖質。牛肉と野菜のうま味がたっぷり

●牛肉と塩もみズッキーニのモヤシ炒め

たっぷり野菜でボリューム満点! 身近な調味料だけでごちそう級のおいしさに。

【材料(4人分)
・牛切り落とし肉 300g
・ズッキーニ 2本
・モヤシ 大1袋(250g)
・A[片栗粉大さじ1/2 酒小さじ2 塩小さじ1/4]
・塩 小さじ1/4
・B[しょうゆ大さじ1と1/2 酒大さじ1/2 塩小さじ1/4]
・サラダ油 大さじ1
・赤唐辛子(種を除く) 2本

【つくり方】

(1) 牛肉はAをもみ込む。ズッキーニは薄い輪切りにして塩をふり、ざっと混ぜて5分ほどおき、もみ込んで水気を絞る。Bは混ぜ合わせる。

(2) フライパンにサラダ油、赤唐辛子を入れて中火で熱し、(1)の牛肉を入れて炒める。肉の色が変わったら(1)のズッキーニとモヤシを加え、強火にしてさっと炒める。(1)のBを加え、炒め合わせる。

[1人分267kcal/糖質量4.0g]

<調理のポイント>

ボウルにズッキーニ水気を抜くとズッキーニの食感がよくなり、ほかの具ともからみやすくなります。塩をふってすぐにもむと割れるので、5分ほどおいてから作業をしてください。

※子ども、妊娠中やその可能性のある方、持病のある方は糖質オフを行う前に主治医に相談してください。また、試してみて痛みや不調があるときは、すぐに中断してください。
※極端なダイエットは健康を損なう恐れがありますので注意が必要です。

<監修/牧田善二 料理/市瀬悦子 撮影/山田耕司 取材・文/ESSE編集部>