1. トップ
  2. 料理・レシピ

おからパウダーで揚げ物も糖質オフ。アボカドとサーモンが相性抜群

ESSE編集部
2020.09.10
  • この記事を
    シェア

おうちでつくる揚げ物のおいしさは格別。ただし、ついつい食べすぎて太りそう…と敬遠してしまいがちなメニューでもあります。
そこで、パン粉の代わりにおからパウダーを衣に使った糖質オフレシピをご紹介。
栄養満点のアボカド、パプリカ、サーモンを使って、素材のおいしさを丸ごといただきます。

アボカド、サーモン、パプリカの串揚げ
アボカド、サーモン、パプリカの串揚げ

おからパウダーで糖質オフ!目にも楽しい夏野菜とサーモンの串揚げ

カリッと揚げたアボカドが絶品! すぐに火が入る食材で、揚げ物も失敗しません。

●アボカド、サーモン、パプリカの串揚げ

【材料(4人分)

・アボカド 小2個
・サーモン 4切れ(400g)
・パプリカ(赤) 1個
・塩 小さじ1
・コショウ 少し
・おからパウダー 約35g
・溶き卵 1個分
・揚げ油 適量
・レモン(くし形切り)、粒マスタード(好みで) 各適量

【つくり方】

(1) アボカドは縦半分に切って種と皮を除き、1個を8等分に切る。サーモンは1切れを4等分に切る。パプリカはヘタと種を除き、縦16等分に切ってから長さを半分に切る。

(2) 竹串に(1)のパプリカ、アボカド、パプリカ、サーモンの順に1切れずつ刺す。残りも同様につくり、塩、コショウをまんべんなくふる。

(3) (2)におからパウダー適量を薄くまぶし、溶き卵をからめる。再度おからパウダー適量をしっかりとまぶし、軽くはたき落とす。

(4) フライパンに揚げ油を深さ2cmほど注いで180℃に熱し、(3)を入れる。ときどき上下を返しながら4~5分揚げ、油をきって器に盛る。レモン、粒マスタードを添える。

[1人分670kcal/糖質量4.8g]

<糖質オフのヒント>

おからパウダーに串小麦粉やパン粉を使用せず、おからパウダーを活用して衣づけを。粒が細かいので具材にびっしりとくっつき、歯ざわりがよくなります。

※子ども、妊娠中やその可能性のある方、持病のある方は糖質オフを行う前に主治医に相談してください。また、試してみて痛みや不調があるときは、すぐに中断してください。
※極端なダイエットは健康を損なう恐れがありますので注意が必要です。

<監修/牧田善二 料理/市瀬悦子 撮影/山田耕司 取材・文/ESSE編集部>