1. トップ
  2. 料理・レシピ

ヨーグルトメーカーや魔法瓶で完成!甘酒のつくり方

2020.09.06
  • この記事を
    シェア

<モデル・AYUMIのあゆんこの巣>こんにちは、モデルのAYUMIです^^旦那さんと2人の子どもの4人家族☆日々の食事や健康につながること、大好きなアウトドア、家族や友達と過ごす大切な時間など、暮らしにまつわることを発信していきたいと思います。体によいことが好きなので、みなさんの“暮らしのヒント”につながっていけたらうれしいです♪

体に優しくておいしい!米からつくる甘酒

自家製の甘酒
自家製の甘酒

飲む点滴とも言われている、米麹でつくる甘酒。
発酵させてつくられた甘酒は、栄養価が高く、砂糖不使用でもとても甘いです♪
最近は、体調管理のためにも甘酒を暮らしに取り入れています。

今回は雑穀米を使い、雑穀甘酒をつくりました。もちろん、白米でもつくれまますので、雑穀米の分量を白米にしても大丈夫ですよ。

●ヨーグルトメーカーで完成!甘酒のつくり方

以前は炊飯器の保温機能や、保温ボトルを使って甘酒をつくっていましたが、今は温度や時間を管理できるヨーグルトメーカーを使っています。魔法瓶でつくる場合は、同じように60℃の状態でお粥と麹を入れ、8時間保温します。

雑穀米

【材料】

・雑穀米 150g
・水 500ml
・米麹 200g

【つくり方】

お鍋に雑穀米と水

(1) 雑穀米と水でお粥をつくる。

容器に米麹と雑穀米

(2) お粥が60℃まで冷めたらヨーグルトメーカーの容器に入れ、米麹を加えてよく混ぜる。

ヨーグルトメーカー

(3) 60℃で8時間保温してできあがり。

※甘さがたりないときは2時間ほどプラスしてみてください

ご飯が余ったときに、甘酒を仕込んでみるといいかもしれませんね。
また、ご飯がなくても米麹さえあればできる簡単な甘酒のつくり方もご紹介します。
米麹と水があればOKです。

計量に米麹

【材料】

・米麹 150g
・水 330ml

計量の上の米麹に水を加える様子

【つくり方】

ヨーグルトメーカーの容器に米麹と水を入れ、60度で8時間おいておく。

甘酒とフルーツにかけたもの甘酒はそのまま食べてもよし、お料理の甘味に使ってもよし♪

甘酒とフルーツにかけたものアップフルーツにかけたり、凍らせて食べてもシャーベットのようでおいしいですよ♪

腸活で、元気に♪
ぜひ、お試しください!

【AYUMI】

ティーンのころからファッションモデルとして活躍。結婚・出産を経た現在は、ファッション誌、主婦向け雑誌やカタログ、テレビなどに出演し幅広い層から人気を得ている。ローフードマイスターやスーパーフードマイスター、オーガニックアドバイザーの資格を取得しており、著書に『さいしょは、フルーツ』(主婦と生活社刊)、『おしゃれなのに、簡単! 92レシピ AYUMIのアウトドアクッキング』(講談社)、『ローフード・発酵・雑穀でつくるAYUMIごはん』(主婦と生活社)などがある

このライターの記事一覧