1. トップ
  2. 料理・レシピ

冷凍パイシートを常備するとこんなに便利。余ったカレーもごちそうに

2020.08.13

雨の日や、暑すぎる日が続いて買い物できないときに、大活躍の冷凍パイシート。
「おやつ、おつまみ、ランチに。残りものだっておいしく変身させてくれます。手軽で簡単に、気分を上げてくれますよ」という冷凍生活アドバイザーの佐藤美香さんに、冷凍パイシートのアレンジを教わりました。

主食にもおやつにも。冷凍パイシートでおしゃれな一品をさっとつくれる

冷凍パイシートを使えば、おいしいだけじゃなくておしゃれなメニューが簡単にできるんです。

●残りものも、簡単でおいしい休日ランチに変身!

カレーパイとシチューパイ
残りものもごちそうに

休日は、いつもよりのんびり起床。朝食とランチが一緒なんていうことも。
せめて、ランチは豪華にしようと思いますが、休みの日に手の込んだものをつくるのも面倒。ここでも、冷凍パイシートがいい仕事をしてくれます。

カレーやシチューが残ったときは、薄く平たくして冷凍。そんな残りものも、パイシートにのせて焼いたらおいしいお総菜パイに変身です。(オーブン200℃で15分~20分程度)

急な予定変更で家族が夕食を食べずカレーが中途半端に残った、そんなときのガッカリ感も、休日のお楽しみに変身できるといいですよね。

プルコギやハンバーグなども相性抜群。チーズやソースをちょいたしすると、パイシートとなじみやすくなりますよ。

●家飲みをおしゃれに演出!おつまみパイ

ママ友と子連れで家飲み。そんなときも、冷凍パイシートがあると便利です。

刻んだオリーブとマヨネーズをパイシートでのり巻きのように巻いたり、ツナマヨを包んだり、ウィンナーとチーズをのせたりと、具材も見ためもいろいろにつくれます。(オーブン200℃で15分~20分程度)

片手で食べることができるので、子連れのママも気兼ねなく楽しめますし、大皿に盛りつければ、後片づけもラクちんです。

おつまみパイ細めに切ったパイシートを、ベーコンと一緒に巻いてもおいしいですし、溶かしバターを塗って粉チーズと黒コショウをかけるのもたまりません!(オーブン200℃で15分程度)

スティックパイスティック状にしてグラスに立てれば、持ち寄り料理でいっぱいのテーブルで、場所を取らずに楽しめます。

●チョコレート、あんこ、フルーツ、なんにでも合う!おやつパイ

いちからつくろうと思うと面倒なお菓子も、冷凍パイシートを使うととっても簡単!
切って、グラニュー糖をかけて、焼くだけでも十分おやつになります。(オーブン200℃で10分程度)

おやつパイココア、抹茶、きな粉など、一度にいろいろな味が楽しめるのもうれしいですね。自分の好みのものをかけて、焼きあがるまで待つワクワクもいいものです。

また、チョコレートやあんこを包んで焼くのもおいしいですよ。少し大人向けに、ダークチョコレートとマーマレードなんていう組み合わせもおすすめ!

手間は少なく、でもおいしく食べたい。パイシートは、そんな願いをかなえてくれます。楽しみながら、取り入れていければいいなと思います。

手軽にできるおかずの冷凍保存方法やリメイク料理、収納方法については、こちらの記事をご覧ください。
残ったおかずをムダにしない冷凍。おにぎりにすれば昼が食べごろ

あんこを使いやすく冷凍するコツや、チョコパイについては、こちらの記事をご覧ください。
保存食材で家おやつ。あんこを使いやすく冷凍するコツ

●教えてくれた人
【佐藤美香さん】

夫と長女、二女、三女の5人家族。ライフオーガナイザー、冷凍生活アドバイザー、リユースオーガナイザーの資格を生かして片づけ作業、イベントや講座などを行っている。ブログ「愛家」を更新

このライターの記事一覧
  • この記事を
    シェア

【この記事も読まれています】