1. トップ
  2. 料理・レシピ

ゆですぎて余ったそうめんをサラダに。パリパリで子どもも大好物

山森めぐみ
2020.08.01
  • この記事を
    シェア

夫ひとり、子ふたり、犬1匹と暮らしながら、インスタグラムで料理の絵日記などを描いている山森めぐみ(@aneeejya)さんに、簡単レシピを紹介してもらいます。

今回のテーマは、余りがちなそうめんの意外なアレンジレシピです。

コンビニのパリパリ麺サラダをそうめんで再現

コンビニのパリパリ麺サラダコンビニのパリパリ麺サラダはおいしいけど、満足するまでみんなで食べるとなると、買うよりつくった方がお得。
ということで、余ったそうめんでつくってみたら、とってもおいしいのができました。

あまった素麺でパリパリ麺の棒棒鶏そうめんは一度ゆでたものより、乾麺のまま揚げたほうが食感がポリポリしてます。
好みもあるけど、そのまま塩パラパラかけて食べるなら乾麺の素揚げ、サラダに入れるならゆでたものの方が好きだなあ。

つくり方続き具は野菜のほか、みんなが大好きな半熟のゆで卵をよく入れます。
鶏ささみのゆでたものを今回は紹介しましたが、鶏ハムでもコンビニのサラダチキンでも。

サラダにかけるごまドレッシングですが、コツはマヨネーズをたすことだと思います。
とろみがあるほうがパリパリの麺によく絡んでおいしい。
野菜嫌いな子どもも喜んで食べる、楽しい食感のサラダ、ぜひそうめんに飽きたらつくってみてください。

【山森めぐみさん】

インスタグラム@aneeejyaやブログ「おかわりどうぞ」にて絵日記などを発表している。著書は『いつだってごはんのこと。』(宝島社刊)