1. トップ
  2. 料理・レシピ

しっとり鶏胸肉のネギダレポン酢。下味冷凍してレンチンで即完成

2020.07.28
  • この記事を
    シェア

お肉や魚に下味をつけて冷凍しておく「下味冷凍」。ご飯づくりが楽になると、今人気の保存法です。前回から3回にわたって、共働き料理家のぐっち夫婦に下味冷凍レシピを教えてもらっています。
今回は「鶏胸肉」を使った下味冷凍と、それを活用したおつまみレシピを紹介してもらいました。

保存袋にお肉とネギ
今回は鶏胸肉の下味冷凍。長ネギも冷凍しておけば、調理の際の手間も省けます

お手頃な鶏胸肉の下味冷凍!レンチンで簡単おつまみ

暑い夏にはとくにうれしい、メリットたくさんの下味冷凍。前回は豚こま肉の下味冷凍を紹介しました。

今回、下味冷凍したのはお手頃価格でヘルシーな「鶏胸肉」。ポン酢しょうゆで漬け込む、夏にぴったりのさっぱりレシピです。ポン酢の効果でパサパサしがちな鶏胸肉もしっとり。これを凍ったままレンジ加熱で仕上げます。
また、一緒に使うのは冷凍しておいた「長ネギ」のみじん切り。さっとレンジ加熱してゴマ油、塩と混ぜたらタレのできあがり! 鶏胸肉にかけたらあっという間に一品完成です。

レンジだけでつくれるので、加熱中はもう一品を用意する時間に。暑い夏はささっと料理をすませ、冷たいビールを開けましょう!

【下味冷凍】鶏胸肉ショウガポン酢漬け

【材料(つくりやすい分量・1袋分)
・鶏胸肉 1枚
・A[ポン酢しょうゆ大さじ2 すりおろしショウガ小さじ1/2]

【つくり方】

(1) 鶏胸肉はそぎ切りにする。

(2) 冷凍用保存袋に鶏胸肉を入れ、Aを加えてもみ込む。

(3) できるだけ平らにし、空気を抜いて袋の口を閉じて、冷凍庫で保存する。

(※保存目安は2週間ほどです)

●しっとり鶏胸肉のネギダレポン酢

しっとり鶏胸肉のネギダレポン酢

【材料(2人分)
・鶏胸肉ショウガポン酢漬け(下味冷凍) 1袋
・冷凍長ネギ 1/2本(みじん切りにする)
・酒 大さじ2
・ゴマ油 小さじ2
・塩 少々

【つくり方】

ふんわりラップをする

(1) 耐熱皿に「鶏胸肉ショウガポン酢漬け」を凍った状態のまま折って入れ、酒をふる。ふんわりラップをし、電子レンジ(600W)で3分、裏返して2分(肉の大きさによって加減して)肉に火が入るまで加熱。

皿に汁ごと盛る皿に汁ごと盛る。

長ネギを混ぜる

(2) 長ネギは小鉢などに入れ、ゴマ油、塩を加えて混ぜ合わせる。ふんわりラップをし、電子レンジ(600W)で30秒ほど加熱する。

ネギだれをかける

(3) (1)に(2)のネギだれをかける。お好みで、キュウリやトマトをプラスしても。

しっとり鶏胸肉のネギダレポン酢アップ急な来客のときやちょっと飲みたいときも、助かるのが下味冷凍ですよ。調理はレンジだけなのでお手軽につくれます。ぜひ試してみてくださいね。

●教えてくれた人
【ぐっち夫婦】

TATSUYA、SHINOからなる夫婦料理家ユニット。共働き夫婦で料理家、SHINOは栄養士の資格ももつ。インスタグラム(@gucchi_fuufu)やホームページ「ぐっち夫婦の今日なにたべよう?」で日々の料理が楽しくおいしくなるアイデアを発信している

このライターの記事一覧