1. トップ
  2. 料理・レシピ

キュウリは炒めると斬新な副菜に。キンピラやソテーにも

ESSE編集部
2020.10.14
  • この記事を
    シェア

サラダや酢の物に、副菜に便利なキュウリですが、つい同じようなメニューになってマンネリしがち…。「そんなときは炒めるのがおすすめ!」と提案してくれたのは、時短料理が得意な料理研究家の近藤幸子さん。
ちょっと視点を変えるだけで新鮮になり、しかもちゃっちゃっとつくれるキュウリのサブおかずレシピを教えてもらいました。

キュウリは炒めるとまたおいしい!簡単サブおかず3品

キュウリは炒めることで、その食感がより生きてます。キュウリにもう1素材加えた、2素材をさっと炒めるだけでつくれる簡単サブおかずのレシピを3つご紹介します。

●キュウリとちくわの炒め物

キュウリとちくわの炒め物
キュウリとちくわの炒め物

キュウリちくわをさっと炒めるだけ。食感も楽しく食べごたえバッチリな副菜です。

【材料(4人分)

・ちくわ 4本
・キュウリ 2本
・ゴマ油、しょうゆ 各小さじ1

【つくり方】

(1) ちくわは1cm幅の斜め切りにする。キュウリは長さを半分に切り、それぞれ縦4等分に切る。

(2) フライパンにゴマ油を強めの中火で熱し、(1)を炒める。ちくわに焼き色がついたら、しょうゆを回し入れてさっと炒め合わせ、火を止める。

[1人分46kcal]

●キュウリとミョウガのキンピラ

キュウリとみょうがのきんぴら

暑い日においしい2素材をキンピラで。ミョウガがピリッといいアクセントに!

【材料(4人分)

・キュウリ 4本
・ミョウガ 3本
・ゴマ油 大さじ1/2
・A[しょうゆ大さじ2 砂糖大さじ1と1/2]

【つくり方】

(1) キュウリは縦半分に切ってから、1cm幅の斜め切りにする。ミョウガは縦4等分に切る。

(2) フライパンにゴマ油を強めの中火で熱し、(1)のキュウリを2分ほど炒める。少し焼き色がつき、水気がなくなってきたら、Aと(1)のミョウガを加えて水気がほぼなくなるまで炒める。

[1人分49kcal]

●キュウリとタコのガーリックソテー

キュウリとタコのソテー

定番酢の物コンビが、おしゃれなイタリアンに変身。ニンニクが食欲をそそります。

【材料(4人分)

・ゆでダコ 200g
・キュウリ 2本
・塩 小さじ1/2
・ニンニク(薄切り) 1かけ
・オリーブオイル 大さじ1
・パセリ(みじん切り) 大さじ2
・レモン(好みで) 1/4個

【つくり方】

(1) タコはひと口大に切る。キュウリは5mm幅の斜め切りにし、塩をふってもみ、水気を絞る。

(2) フライパンにニンニクとオリーブオイルを入れて中火にかける。ニンニクが色づいたら、(1)とパセリを加えてさっと炒め合わせる。器に盛り、レモンを絞る。

[1人分87kcal]

<料理/吉田愛 撮影/林紘輝 取材・文/ESSE編集部>

●教えてくれた人
【近藤幸子さん】

料理研究家、管理栄養士。2児の母でもある。簡単レシピが人気で、料理教室「おいしい週末」を主宰。近着に『味が決まる! レシピがいらない中火で8分蒸し』(家の光協会刊)