1. トップ
  2. 料理・レシピ

カリカリ豚肉の野菜添え。香ばしく焼いてポン酢でさっぱりと

ESSE編集部
2020.10.17
  • この記事を
    シェア

季節の変わり目で疲れやすいこの時期は、さっぱりと食べられ、しかもスタミナがつくおかずがあるとうれしいですよね。
料理研究家の近藤幸子さんに、時間をかけずにサッとつくれて家族ウケもバッチリな豚肉&生野菜のレシピを教えてもらいました。

カリカリ豚肉野菜添え
カリカリ豚肉野菜添え

カリカリ豚肉の焦げ目がもうひとつの調味料。生野菜と一緒に召し上がれ

しっかり下味をしみ込ませてからカリカリに焼いた豚肉は、細切りのニンジンやキュウリと一緒に食べるとさっぱりと食べられます。野菜の千切りはスライサーを使うか、ピーラーで薄切りにしてから包丁で適当な細さと長さに切ると簡単です。

●カリカリ豚肉野菜添え

【材料(4人分)

・豚バラ薄切り肉 400g
・A[ニンニク(すりおろす)小さじ1 塩小さじ1/2]
・ニンジン 1本
・キュウリ 2本
・ポン酢しょうゆ 大さじ4

【つくり方】

(1) 豚肉は長さを半分に切り、Aをもみ込んで下味をつける。

(2) フライパンに油をひかずに(1)を入れて中火にかけ、肉から脂が出て香ばしく焼き色がつくまで4分ほど炒める。

(3) ニンジンとキュウリは4~5cm長さの千切りにする。

(4) 器に(2)と(3)を盛りつけ、ポン酢しょうゆを回しかける。

[1人分426kcal]

<料理/吉田愛 撮影/林紘輝 取材・文/ESSE編集部>

●教えてくれた人
【近藤幸子さん】

料理研究家、管理栄養士。2児の母でもある。簡単レシピが人気で、料理教室「おいしい週末」を主宰。近着に『味が決まる! レシピがいらない中火で8分蒸し』(家の光協会刊)