1. トップ
  2. 料理・レシピ

殻つきカキをレンチン!ずん・飯尾さんの広島ごはん<ワリカツ!>

飯尾和樹
2020.08.03
  • この記事を
    シェア

「ワリカツ! ~おトクな割引生活~」とは、お笑いコンビ「ずん」の飯尾和樹さんが全国各地の商店街を巡り、サイコロを振って出た金額で割引商品を買い、3食をつくる人気コーナー。朝の人気情報番組『ノンストップ!』(フジテレビ系・月~金曜日午前9時50分~11時25分)にて毎週木曜日に放送中です。
飯尾さんが割引商品でつくる、アイデアいっぱいの節約料理をご紹介。3月に放送した、広島県への出張ワリカツでは地元の食材を使ったレシピにも挑戦しました。

ずん・飯尾さん
ずん・飯尾さんが節約料理をご紹介!

殻つきカキはまるごとレンチンで簡単調理!

●カキの天敵盛り

カキの天敵盛り週末のみ、漁師さんが浜で海産物を販売する「浜売り」(11~3月のみ)で手に入れた1kg1000円のカキ。好みでカレー粉を振るのが飯尾さん流です。

【ざっくり! 材料とつくり方】

(1) 大きめの皿に重なり合わないように殻つきのカキを4個並べる。電子レンジ(500W)で4分加熱する(1個あたり1分)。

(2) 口を開けたら隙間からナイフを差し込み貝柱を切って殻を開く。

※加熱したカキを扱う際は軍手などをつけ、やけどに注意してください

●日本全国どこでもできる丼

日本全国どこでもできる丼黒毛和牛専門店で、お買い得品の和牛ロース肉、青果店で見切り品のナスを購入。ご飯にのせてぜいたくなどんぶりに!

【ざっくり! 材料とつくり方】

(1) ナスは、食べやすい長さにし、縦半分に切って、さらに縦3、4等分に切る。

(2) フライパンにオリーブオイルを熱し、牛ロース肉を焼き、塩をふる。両面に焼き色がついたらコショウを入れて取り出す。

(3) フライパンにナスを入れ、塩、ポン酢、みりん、水、ハチミツを加えて、牛肉を戻し入れ全体を絡める。

(4) 丼にご飯を盛り、(3)の牛肉、ナスをのせてタレをかける。

「ワリカツ! ~おトクな割引生活~」のレシピをマンガで紹介する『ワリカツ! 月報』はESSEでも連載中。ESSE9月号では、ストック食材と見切り品を合わせたパスタを紹介。ぜひチェックしてみてください。

<マンガ/シベリカ子 取材・文/ESSE編集部>

【飯尾和樹さん】

1968年、東京都生まれ。2000年、相方・「やす」とお笑いコンビ「ずん」を結成する。コンビとしての活動はもちろん、ドラマや映画でも活躍の場を広げている。共働き家庭で育ち、幼い頃から食事の支度をする機会が多く、料理が得意

ESSE9月号

ESSE9月号

今月の表紙&ESSE's INTERVIEW/上野樹里さん 全国書店・コンビニ・オンライン書店等で発売中! 詳細・購入はこちらから

購入