1. トップ
  2. 料理・レシピ

下味冷凍は忙しい平日を救う。解凍なしで豚こまピーマン炒め

2020.07.21
  • この記事を
    シェア

お肉や魚に下味をつけて冷凍しておく「下味冷凍」。ご飯づくりが楽になると、いま人気の保存法です。台所に長く立ちたくない暑い日にはとくに便利です!
これから3回にわたって、共働き料理家のぐっち夫婦に下味冷凍レシピを教えてもらいます。
今回は「豚こま肉」を使った下味冷凍と、その活用レシピを紹介してもらいました。

保存袋に豚みそ漬けとピーマン
下味冷凍はいいことづくめの調理法。こちらは冷凍した豚みそ漬けと冷凍ピーマンです

メリットたくさん!試さない手はない「下味冷凍」

いま話題の「下味冷凍」。とても便利なのでわが家でも取り入れています!
買ったお肉を新鮮なまま長く保存するために冷凍保存をする方は多いと思いますが、そこに下味をつけておけば、あとは食べたいときに加熱するだけで一品ができちゃうんです。

下味をつけているから味がしみ込んでいたり、調味料によってはお肉がやわらかくなっていたりといいことがたくさん。
また、暑さやコロナウイルスの影響で買い物頻度を減らしたいこの時期、食材を多めに買うこともあるかと思いますが、そんなときにもうれしい保存方法です。

さらには、メニューを考える手間を省けるといううれしいメリットも! 冷凍庫に下味冷凍しておいた食材があるというだけで、毎日の料理のプレッシャーから少し逃れることができますよ(笑)。

今回は切る手間もない「豚こま肉」を使った下味冷凍をご紹介します。さらに今回は冷凍しておいたピーマンも使って、包丁もまな板も使わずに一品を完成させますよ。野菜も余ったら冷凍しておき、簡単にボリュームアップさせましょう!

【下味冷凍】豚みそ漬け

【材料】

・豚こま肉 350g
・A[みそ大さじ2 酒大さじ1 しょうゆ大さじ1/2]

【つくり方】

(1) ジッパー付きの保存袋に豚こま肉を入れ、Aを加えてもみこむ。

(2) できるだけ平らにし、空気を抜いて封をし、冷凍庫で保存する。

(※保存目安は2週間ほどです)

●ご飯がすすむ!豚こまピーマンのみそ炒め

豚こまピーマンのみそ炒めを持つ

【材料(2人分)

・豚みそ漬け(下味冷凍)
・冷凍ピーマン 3個(ひと口大に切って冷凍しておく)
・ゴマ油 大さじ1
・水 50ml

【つくり方】

フライパンに豚みそ漬けを入れる

(1) フライパンにゴマ油を熱し、「豚みそ漬け」を凍った状態のままフライパンに入れ、弱めの中火で加熱する。

ピーマンを入れる

(2) 水を入れてほぐしながら炒め、肉の色が変わってきたらピーマンを入れる。

盛り付け

(3) 全体に火が回ったら皿に盛る。フライパンに残った汁を煮つめてかける。

豚こまピーマンのみそ炒めこのように材料すべて冷凍しておけば、この日は包丁やまな板は使わずに済みました。洗い物も切る手間もなくなるので、忙しい日のお助けになります! ぜひお試しくださいね!

●教えてくれた人
【ぐっち夫婦】

TATSUYA、SHINOからなる夫婦料理家ユニット。共働き夫婦で料理家、SHINOは栄養士の資格ももつ。インスタグラム(@gucchi_fuufu)やホームページ「ぐっち夫婦の今日なにたべよう?」で日々の料理が楽しくおいしくなるアイデアを発信している

このライターの記事一覧