1. トップ
  2. 料理・レシピ

濃厚な甘辛味のルーローハン。簡単ワンプレートでも豪華見え

ESSE編集部
2020.07.05
  • この記事を
    シェア

暑い日は台所に長く立つもの大変なもの。そこで覚えておきたいのがスピード調理。包丁要らずで、洗い物が少ないワンプレートレシピを、共働き夫婦のぐっち夫婦に教えてもらいました。
今回は、台湾家庭料理で大人気のルーローハンです。

濃厚な甘辛の味つけが白いご飯と合う!簡単ルーローハン

●豚そぼろルーローハン

豚そぼろルーローハン
煮卵もそえて大好きなひと皿に!豚そぼろルーローハン
【材料】(4人分)
・豚ひき肉 400g
・タケノコ(水煮・千切り) 150g
・シイタケ2枚
・チンゲンサイ(またはコマツナ) 1束
・ゴマ油 小さじ1
・A[ショウガ、ニンニク(すりおろし)各小さじ1 水1/2カップ オイスターソース、しょうゆ各小さじ3 酒、砂糖各大さじ2]
・ゆで卵 4個
・温かいご飯 茶碗4杯分
・いりゴマ(白) 少し

【つくり方】

(1) たけのこは水気をきる。シイタケは軸を除いて食べやすくちぎる。チンゲンサイは熱湯でゆで、キッチンバサミで3~4cm長さに切る。

(2) フライパンにゴマ油を中火で熱し、ひき肉を炒める。肉の色が変わったら(1)のタケノコ、シイタケを入れて炒める。野菜がしんなりしたらA、ゆで卵を加え、フタをして途中、上下を返しながら4~5分煮つめる。

(3) 器にご飯を盛り、(2)をのせる。(3)のチンゲンサイを添え、ゴマをふる。

【POINT】

シイタケをちぎる様子シイタケは手でちぎれば包丁いらず。大き目にちぎると具材感もアップします。

[1人分/644kcal]

ESSE8月号では、別冊付録「ひと皿ごはん55」にて、インスタグラム、ツイッターで話題のレシピを紹介。ぐっち夫婦を始め、山本ゆりさん、リュウジさんのレシピも必見です。

●教えてくれた人
【ぐっち夫婦】

Tatsuya、SHINOからなる夫婦料理家ユニット。共働き夫婦で料理家、SHINOは栄養士の資格ももつ。インスタグラム(@gucchi_fuufu)やホームページ「ぐっち夫婦の今日なにたべよう?」で日々の料理が楽しくおいしくなるアイデアを発信している。著書に『夜食以上、夕食未満。野菜多めで罪悪感なし 遅く帰った日の晩ごはん』がある。

ESSE8月号

ESSE8月号

今月の表紙&ESSE's INTERVIEW/麻生久美子さん 全国書店・コンビニ・オンライン書店等で発売中! 詳細・購入はこちらから

購入