1. トップ
  2. 料理・レシピ

冷凍野菜ミックスを使うおすすめレシピ。包丁不要で時短

2020.06.17
  • この記事を
    シェア

テレワークや分散登校などで、以前より料理をつくる機会の多い今。毎回いちから調理するのはなかなか面倒です。
そんなときに役立つのが、市販の冷凍野菜ミックス。

「冷凍野菜やレトルトを組み合わせても、時短で栄養たっぷりのメニューが完成します」というのは、栄養士として食事のアドバイスの経験をもつ本多めぐさん。ここでは時短パスタと豚汁のレシピを教えてくれました。

ミートソース
食べすぎ防止でしっかり野菜がとれる、ラクレシピです

時短!包丁不要!冷凍野菜で簡単ヘルシー料理をつくろう

毎日、バランスのよい献立を考えてつくるのは大変。でも外食やインスタント食品では栄養不足が気になります。そんなときは、冷凍野菜を使った簡単メニューはいかがでしょうか。
冷凍野菜を使うことで野菜の下ごしらえが不要になり、手軽に一品できあがります。今日は野菜が手軽にとれる簡単メニューを2つご紹介します。

●冷凍野菜ミックスで野菜たっぷりミートソース

レトルトのミートソースに、冷凍野菜ミックス(ブロッコリー、カリフラワー、ニンジン、ヤングコーン、インゲン)を加えてつくる、色とりどりの野菜がきれいなパスタです。
こちらはメタボ指導で使っていたメニューをアレンジしたもの。野菜でかさましし、大きめの野菜をかむことでスパゲティの食べすぎを防止してくれます。野菜が苦手な子どももミートソースのパワーで食べてくれます。

スパゲティなど

【材料(2人分)
・洋風冷凍野菜ミックス 150g
・スパゲティ 200g
・ミートソース(缶やレトルトのもの) 2人分
・オリーブオイル 適量
・塩 小々

【つくり方】

(1) フライパンでお湯を沸かし、塩と冷凍野菜ミックスを入れ沸騰させる。

お鍋にスパゲティの麺と冷凍野菜

(2) (1)のフライパンにスパゲティを加え、表示どおりにゆでる。ミートソースは別の鍋で温めておく。スパゲティと冷凍野菜ミックスをザルにあげる。

冷凍野菜ミックスで野菜たっぷりミートソース

(3) 全体にオリーブオイルひとまわしかけ、お皿に盛りつけ、ミートソースをかければでき上がり。

【注意点】
ゆでるときの塩は、お湯1Lに対して10gです。野菜に下味をつけることでおいしく仕上がります。
野菜が大きすぎて食べにくい場合は、食べる前に小さく切ってください。野菜の量はお好みで調節してください。

●和風野菜ミックスでごろごろ野菜の豚汁

続いて、和風野菜ミックスを使った豚汁。食育講座でつくっていたレシピです。
和風野菜ミックスにはサトイモ、ニンジン、レンコン、ゴボウ、インゲン、シイタケ、タケノコが入っています。もしこれらの野菜を買い集めて下処理をするとなると大変な手間。冷凍食品ならパッケージをあけたらすぐ、凍ったまま使えて便利です。

お肉など

【材料(3~4人前)
・冷凍和風野菜ミックス 300g
・豚バラ肉 100g
・みそ 大さじ2
・水 3カップ
・ゴマ油 大さじ1

【つくり方】

フライパンに野菜

(1) フライパンにゴマ油をひいて温め、一口大に切った豚肉と冷凍野菜を軽く炒める。

フライパンに水を加えた野菜

(2) 水を加え、中火で10~15分程度煮る。

豚汁

(3) 野菜がやわらかくなったら、みそを加えてできあがり。

【注意点】
タケノコなど固くて大きめの野菜は小さく切ってもよいでしょう。つきこんにゃくやキノコ類を加えてもOK。
豚バラ肉はキッチンバサミでカットすると、まな板が汚れず便利です。味つけはみそだけですが、お好みで粉末だしなど加えてください。

今回紹介したレシピは包丁いらずで完成します。冷凍野菜ミックスはカレーやシチュー、筑前煮、温野菜サラダなどにも使えますので、買い置きしておくと便利ですよ。

●教えてくれた人
【本多めぐさん】

北海道在住のミニマリスト主婦。合理的でお金のかからない暮らしを提案するブログ「ミニマリストは世界を変える!」を更新中

このライターの記事一覧