健康や美容によくお財布にやさしい「塩ヨーグルト」自宅でつくってみない?
  • この記事を
    シェア

2017.05.21

「塩ヨーグルト」をご存知ですか? 日本ではヨーグルトといえば朝食やデザートのイメージですが、世界では万能調味料として知られています。15年以上前からヨーグルトを料理に使ってきたという、各国料理研究家の佐藤わか子さんに、塩ヨーグルトのつくり方と使い方を教わりました。

「塩ヨーグルト」のメリットとは

■自宅で手軽につくれる

材料費が安く、つくりやすい分量でつくれるうえ、どんな食材や調理法とも相性がよくて使いやすいんです。ヨーグルト床が2~3回使えるところも経済的です。

■美容と健康に◎

ヨーグルトは三大栄養素やビタミン、カルシウムを含むすぐれた食品であるうえ、乳酸菌が腸内環境を整え、新陳代謝を活発にしたり免疫力を上げたりする作用も

■食べ方が幅広く、アレンジもラクラク

クリームチーズのようなペースト状になるので、パンに塗ったり、ディップの素材に使うとおいしくなります

「水きり塩ヨーグルト」のつくり方

水きり塩ヨーグルトのつくり方[材料](つくりやすい分量)

・プレーンヨーグルト(無糖) 200g
・塩 少し(小さじ1/8程度)

[つくり方]

(1) ザルにペーパータオルを敷いて、受け皿にのせ、ヨーグルトを入れて冷蔵庫で30分~ひと晩、好みのかたさになるまで水きりをする。
(2) ボウルに(1)を入れ、塩を加えて混ぜる。

水きり塩ヨーグルトのつくり方
塩ヨーグルト
でき上がり!

[食べ方]

水きりするとクリームチーズのようなペースト状になります。バターの代わりにパンに塗ったり、マヨネーズの代わりにポテトサラダに加えてもおいしですよ

塩ヨーグルトをアレンジ!「アボカドヨーグルトディップ」のつくり方

アボカドヨーグルトディップ[材料](つくりやすい分量)

・アボカド(スプーンで実をこそげ取り、粗くつぶす) 1個
・トマト(湯むきし、種を除いて5mmの角切り) 1/2個
・タマネギ(みじん切りし、水にさらして水気をきる) 大さじ2
・A[水きり塩ヨーグルト100g ニンニク(すりおろす)1/4かけ 塩、コショウ各少し イタリアンパセリ(みじん切り)適量]
・レモン(くし形切り)、バゲット 各適量

[つくり方]

(1)トマトとタマネギは、トッピング用に少し残しておく。アボカドと残りのトマト、タマネギ、Aを加え、よく混ぜる。

(2)器に盛り、トッピング用のトマト、タマネギをのせ、バゲットを添える。好みでレモンを絞って食べる。

【監修・調理/佐藤わか子さん】
各国料理研究家。世界各国にホームステイをして料理を学ぶ。オールアバウトのエスニック料理担当ガイドを務め、塩ヨーグルトのレシピも紹介。著書に『塩ヨーグルトをはじめよう』(文藝春秋刊)

塩ヨーグルトをはじめよう

ヨーグルトに塩や味噌を混ぜるだけ!塩麹よりも手軽で万能。