1. トップ
  2. 料理・レシピ

ズッキーニとウインナーのカレーマヨ炒め。お弁当やおつまみに

2020.06.09
  • この記事を
    シェア

夏野菜としてすっかり人気の定着したズッキーニ。ラタトゥイユのような煮込み料理から炒め物、サラダまで幅広く使える食材です。今回はズッキーニを使った、子どもにも人気のレシピを共働き料理家のぐっち夫婦に教えてもらいました。

ズッキーニとウインナーのカレーマヨ
ズッキーニとウインナーのカレーマヨ。おつまみにもお弁当にも最適

旬のズッキーニをマイルドな辛さのカレーマヨに。子どもにも大人にも大人気

煮ても焼いても生でも食べられるズッキーニは、味にクセがないのでさまざまな料理で楽しめます。また、煮てトロトロ、生でシャキシャキと調理法で変わる食感も魅力です。

今回は、ウインナーと一緒にカレー粉、マヨネーズで炒めた、子どもも大人も好きな1品をご紹介。ちょっぴりスパイシーなカレーマヨがあとを引くおいしさです。ササッとつくれて、夏のおつまみにもお弁当おかずにもぴったりですよ。

●ズッキーニとウインナーのカレーマヨ炒め

材料

【材料(2人分)
・ズッキーニ 1本
・ウインナー 5本
・パセリ 適量
・オリーブオイル 小さじ2
・A[マヨネーズ大さじ1 カレー粉小さじ1/2 すりおろしニンニク少量]

【下準備】

ズッキーニを輪切り

・ズッキーニはヘタを落とし、ピーラーで縞目に皮をむき、5mm幅の輪切りにする。
・ウインナーは斜め半分に切る。
・パセリは細かく刻む。
・Aはあらかじめ混ぜておく。

【つくり方】

フライパンにズッキーニとウインナー

(1) フライパンにオリーブオイルを熱し、ズッキーニを焼く。ズッキーニに焼き色がついたら、ウインナーを加えて炒める。

フライパンにズッキーニとウインナーに調味料

(2) Aを入れて炒め合わせる。

盛り付け

(3) 皿に盛り、パセリを散らす。

[1人前 258kcal]

出典:日本食品標準成分表2015年版(七訂)追補2017年

【栄養士コメント】
ズッキーニは、肌の調子を調え、疲労回復にも効果的。これから紫外線の強くなる時期におすすめの夏野菜です。

●教えてくれた人
【ぐっち夫婦】

Tatsuya、SHINOからなる夫婦料理家ユニット。共働き夫婦で料理家、SHINOは栄養士の資格ももつ。インスタグラム(@gucchi_fuufu)やホームページ「ぐっち夫婦の今日なにたべよう?」で日々の料理が楽しくおいしくなるアイデアを発信している。著書に『夜食以上、夕食未満。野菜多めで罪悪感なし 遅く帰った日の晩ごはん』がある。

このライターの記事一覧