1. トップ
  2. 料理・レシピ

おやつに食事に豆乳クレープ。適当につくってもおいしい!

2020.06.06
  • この記事を
    シェア

<モデル・AYUMIのあゆんこの巣>こんにちは、モデルのAYUMIです^^旦那さんと2人の子どもの4人家族☆日々の食事や健康につながること、大好きなアウトドア、家族や友達と過ごす大切な時間など、暮らしにまつわることを発信していきたいと思います。体によいことが好きなので、みなさんの“暮らしのヒント”につながっていけたらうれしいです♪

おやつにも食事にもなる!豆乳でできる簡単クレープ

クレープ子どもたちのおやつにクレープをつくっています♪
適当につくってもおいしくできるレシピです(笑)。

朝にパンケーキを焼いたりもしますが、最近お休みが多くなった子どもたちの小腹を満たすのに、この生地をつくっておくと助かります。生地はつくったら冷蔵庫へ。これで保存できるのでラクですよ。

甘いデザートにはもちろん、目玉焼きやベーコンを添えてご飯のように食べてもよし!
生地もシンプルな材料で簡単につくれる、お助けレシピです。

●クレープ

【材料(つくりやすい分量)
・卵 2個
・豆乳 1と1/2カップ
・小麦粉 100g

粉はパン用の強力粉でも、米粉でも大丈夫です。
私は、普段パンを焼いている北海道の強力粉で、目分量でつくっています(笑)

【つくり方】

(1) ボウルに卵を溶き、豆乳を入れ、粉を混ぜ合わせる。
※この状態で、冷蔵庫で1日くらいは日もちします。

フライパンに薄くしく
薄くしいて、どんどん焼いていきます

(2) フライパンに油をしき、生地を流し入れて焼く。

焼けたクレープ生地

(3) 焼けたクレープ生地に、お好みのトッピングを乗せて完成です!

生地に甘味はつけずに、食べるときにお好みでバターやメープルシロップをつけたり、クリームチーズやナッツやフルーツを添えても♪

クレープ生地の上にトッピング今回のトッピングは、

バター
メープルシロップ
クリームチーズ
ナッツ
ミカン

でした!

クレープを食べる様子パンケーキのようにナイフとフォークで食べる子もいれば、屋台のクレープのように巻いて食べる子も。
みんなお好きなように♪

おうち時間にぜひ、つくってみてください☆

【AYUMI】

ティーンのころからファッションモデルとして活躍。結婚・出産を経た現在は、ファッション誌、主婦向け雑誌やカタログ、テレビなどに出演し幅広い層から人気を得ている。ローフードマイスターやスーパーフードマイスター、オーガニックアドバイザーの資格を取得しており、著書に『さいしょは、フルーツ』(主婦と生活社刊)、『おしゃれなのに、簡単! 92レシピ AYUMIのアウトドアクッキング』(講談社)、『ローフード・発酵・雑穀でつくるAYUMIごはん』(主婦と生活社)などがある

このライターの記事一覧